BLOG

スタッフブログ

2017年02月01日

ターゲットの絞り込み

ブログをご覧頂いているみなさま!

 

堺南大阪グループ、河村です。

 

 

昨年の10月から、大阪市南西エリアグループから変わりました。

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

急激に寒くなったり…

 

急に少しあたたかくなったり…

 

寒暖差が激しいですが、体調お気を付け下さい!

 

 

 

先日、いつもお世話になっているお客様に年明け初めてお会いさせて頂きました。

 

河村:「黒くなられました?」

 

お客様:「これでもましになってんで!笑」

 

 

年末年始を南国で過ごされたとのことで。

 

そこは、東南アジアのビーチしかない場所で

 

 

ビーチで読書をして過ごされたそうで…

 

(個人的にこんなバカンスの過ごし方、すごくカッコイイな、と!)

 

しかも、採用の本で、勉強して頂いていたとのことで

 

とっても感動!!

 

 

私も精一杯頑張らなねば!と思いました。

 

みなさん!一緒にいい方採用できるまで頑張りましょう!!

 

 

 

 

さて、今回はお客様の成功事例とのことですが…

 

 

広告を出される際、しっかりターゲット設定して頂いていますか?

 

 

有効求人倍率は、現在大阪で、1.44倍。

 

たくさんたくさんある広告の中から、御社の広告が選ばれなければ採用できない時代です。

 

 

では、どんな原稿が選ばれるのか…

 

それは、ターゲット(ほしい人材)に向けたメッセージ性のあるものです!

 

 

難しく聞こえるかもしれませんが、整理すれば簡単。

 

私のお客様の事例でいくと

 

お昼・夜も営業時間のある飲食店様

 

主にお昼は主婦・夜は学生が働いています。

 

 

簡単にいうと従来の原稿は、「主婦も学生も大歓迎」

 

主婦が働ける時間、学生が働ける時間、

 

主婦がパートに求めること、学生がバイトにもとめること

 

 属性によって全然違うのに、同じ原稿の中に入れようとすると

 

どっちつかずになってしまう…これでは今の時代、読者に広告は選ばれません!

 

=採用できない!のです。

 

 

まず私がお客様にお願いしたこと。

 

お打合せの時間をすこしでもいいので頂けないかお願いしました。

 

 

 

そして、本当に今足りないのは(もしくは、優先順位が高いのは)どの時間帯なのか、

 

その上でその時間に働けるのはどんな人なのかを割り出しました。

 

 

夜の時間帯が急募とのことで、

 

ターゲットは大学生に絞りました。そして大学生がバイトに期待すること。

 

バイトするうえでネックになることを考えました。

 

 

 

そして原稿に落とし込んだ内容がコチラ↓

 

 

・バイトメンバーとの飲み会も楽しみの1

 

・飲み会や女子会などスタッフ同士仲良し

 

・友達同士でシフトに入ることも可能

(※仕事仲間というよりもバイト仲間は友達!という感覚なのでは?)

 

・学校終わりの時間帯でOK

 

1622時の間で2h~OK

 

・テスト期間の休みもOK

(※やっぱり学生なので優先は学業!学校との両立に不安を抱える方が安心できるように)

 

 

掲載が終わり、電話で効果をお聞きしたところ

 

お電話に出られた瞬間「今回めっちゃ良かったで~」

 

「やっぱ原稿、絞らんとあかんな!(ターゲットを選定するということ)

 

 

見事、学生の採用に成功されました!!!

 

 

 

ぜひ一緒にどんな人をターゲットに置けば

 

御社で活躍できるのか、どんな人がいれば御社の売上UPに繋がるのか。

 

 

一緒に作戦を練って読者の方に選ばれる原稿作りをしていきましょう!!

 

そうすれば必ず結果は変わります!

 

 

写真は、

1枚が、海が恋しくなったので、サンセットの写真です(地元石川の日本海です(>_<))

 

S__19357700

 

もう1枚は酉年にちなんで、ウチで飼ってるうずらちゃんの写真です!

 

S__19357698

 

みなさまにとって飛躍の年となりますように…

ブログ一覧に戻る