リクルート求人媒体各種取り扱いしております。お気軽にお問い合わせください!ご相談・お見積りは無料です!



|スタッフブログ

ヒューマンワークTOP > スタッフブログ > 主婦採用*ワーキングマザーの実情

主婦採用*ワーキングマザーの実情

こんにちは。

福岡営業所のアシスタント、岡橋と申します。

 

小学生の子供がいます、二児の母です。

 

主婦採用のネタ、12月にこのブログにアップされていましたね。

https://www.human-work.co.jp/blog/主婦採用のポイントは?/

 

今回は、実際に働いている子育てママについてのお話です。

 

 

子育てママさんというと、

どうしても、一般的には、手がかかるのは子供が小さい未就学児までだと思われがちで

時短勤務制度を3歳まで、未就学児まで、としている企業様が多いようです。

 

子供が小さいうちは手がかかって大変だから。病気も多いから。というイメージからかと思われます。

実際そうです。

 

ですから、その制度は働きたいママさんにはとても有難い制度♪

 

しかし、、、、、

小学生になってからの方が親の学校行事や様々な場での用事が多いのです。

(「小1の壁」、「小4の壁」とも言われています。)

確かに子供は自分のことをやれるようになっていますが、関わることも困ることも山ほど。

 

宿題を見る、学校への準備物、提出物、長期休みの時、急な学校休みの時、いろいろです。

 

更に、PTAの役員、学童の父母会役員、部活の父母の役員、地域によっては子供会の役員

仕事してるから、は理由にならない様々な役が回ってきます。

職場には迷惑をかけたくない、けれど必参加のものも多い。

ワーキングマザーあるあるです。

 

主婦採用に力を入れていこう!とお考えの企業さんがいらっしゃったら

子育てママは子供が小学生になっても平日行事が多い、と頭に入れておいていただけると

お互いより働きやすい職場として、主婦さんも力を発揮できるのではと思います♪

 

 

まだまだ寒い日が続きます。

皆様お身体にお気をつけてお過ごし下さい!

2019年2月19日更新



←前の記事へ 次の記事へ →






リクルートトップパートナー 60,000社以上の取引実績 求人広告の全国対応ならヒューマンワーク



  1. お客様の声
  2. スタッフブログ
  3. 会社案内

/var/www/vhosts/human-work.co.jp/httpdocs/blog