BLOG

スタッフブログ

2021年08月04日

原稿の規定について語ってみた

福岡営業所 制作担当の西山です。

 

今日はちょっと真面目に…求人掲載時の注意点についてお話をしたいと思います。

 

原稿掲載時、絶対にあってはいけないことのひとつが、給与などの最低賃金割れ

例えば福岡県内の求人/月給20万円というお給料があり、

その内訳が基本給18万円+20h分の固定残業代2万円で構成されているとしましょう。

(※20hはすべて法定時間外労働とします)

 

一見こちらは、最賃割れとは無縁そうですが

固定残業代の20h分/2万円を時給計算すると

20000円÷20h÷1.25(割増加算分)で

固定残業代は時給800円ということに。

つまりこの残業代部分が福岡県の最低賃金842円を

下回ってしまっていることになるのです。

 

 

また、固定残業代制を採用している場合は

若者雇用促進法に則って、原稿本文中で

 

・固定残業代を除いた基本給の額

・固定残業代に関する労働時間数と金額等の計算方法

・固定残業時間を超える時間外労働、休日労働および深夜労働に対して

割増賃金を追加で支払う旨  ※厚労省HPより抜粋

 

以上のポイントを必ず表記する必要があります。

 

結構・・・ややこしいですよね。

私も覚えるまでは結構苦労しました。

 

原稿制作に際し、こうした細かい決まり事や規定こそ多くありますが、

そうした知識に明るいスタッフが事前に

しっかりと掲載前のヒアリングを行わせていただきます。

 

求人をご用命の際はぜひお気軽にHWまでお声がけ下さい!

ブログ一覧に戻る