リクルート求人媒体各種取り扱いしております。お気軽にお問い合わせください!ご相談・お見積りは無料です!



|スタッフブログ

ヒューマンワークTOP > スタッフブログ > 原稿作りの“ミソ”

原稿作りの“ミソ”

ブログを御覧の皆さまこんにちは。
ヒューマンワーク福岡、制作の西山です。

 


毎日多くの原稿に触れる中で、「この春からの~」というキャッチが入っていたり、
お花見をしている社員の写真が会社紹介になっていたり...


そんなこの時期ならではの募集方法に、改めて陽春の候を感じています♪


ところで、求人原稿を出す際に、なんとな~く「春だから」という理由だけで
春っぽい言葉や、「とりあえず撮った」写真を使ったりはしていないですか?

 

それって、実は広告戦略的にとても勿体ないことをしているんです!!

 

求人広告を出すうえで「誰に向けて発信されているか」
つまり、ターゲットが明確になっているかどうかは、
採用成功、ひいてはミスマッチのない人材獲得にも大きな影響を及ぼすんです....!!

 


++++

 


例えば、学生をメインで採用したいそんな時、

 

「春求人!スタッフ積極採用中!!」

 

とだけ書いても、それがどんなターゲットに向けられたものかは...正直読み取りにくいですよね。

だからこそ求人広告では、採用ターゲットに対して「何を伝えたいか?」ということを明らかにしなくてはいけないのです。

 


このケースで言えば、求職者に知ってほしいのは<積極採用している>という事実ではなくて、たとえば

 

<ウチの店は学生さんが初めてバイトを始める場所にもぴったりだよ>

<ウチは学校の授業などの予定は考慮するから働きやすいよ>

 

といった「こんな働き方ができるよ!」というお店のリアルな部分ですよね。

 

こうしたリアルをいかにメッセージとして紡ぐかが...
原稿作りの“ミソ”となってくるわけです!

 


他にも「髪色・髪型自由」というよくある待遇。

やっぱりこれも言葉だけじゃどのくらい自由なのか、ちょっと伝わりにくいところ。

 

そんな時、髪を染めたスタッフさんを写真のモデルに使えば、
写真をみれば髪色からその形まで、ひと目でわかりますよね★

 

こうした一工夫で、職場の雰囲気やスタッフの様子は、
言葉を綴らなくてもダイレクトに訴求できるんですよ*

 


++++

 


より良い原稿作りに、綿密なヒアリングは欠かせません!

求人をご用命の際は、採用ターゲット・採用課題・そして訴求したいメッセージなどなど、

何でも気軽にご相談下さい!

お客様の採用成功にむけて、素敵な原稿作りのお手伝いができれば幸いです!

2018年4月11日更新



←前の記事へ 次の記事へ →






リクルートトップパートナー 60,000社以上の取引実績 求人広告の全国対応ならヒューマンワーク



  1. お客様の声
  2. スタッフブログ
  3. 会社案内

/var/www/vhosts/human-work.co.jp/httpdocs/blog