BLOG

スタッフブログ

2016年07月25日

原稿改善で応募が増えた事例

花村原稿改善

 

こんにちは、四日市営業所の花村です。

最近はとても暑くなりましたねー。

寝苦しい日々が続いておりますが、体調に気を付けながら営業をしていこうと思います。

 

 

さて、ここからが本題です!

 

先日、定期的に連絡を取っている企業様

(スーパーを15店舗ほど展開している企業様です)にお電話をすると

相談があるとのことでお時間を頂くことができました。

fe918ece64401fd6cf480dc0d030bbb8_s

 

 

 

そこで人事の担当者様にお話を聞くと、

「他媒体で大きなサイズの原稿を掲載しているが、すべての店舗で採用がうまくいかなくなった」とのこと。

 

 

うまくいかなくなった原因を見つけるべく、問題の原稿を見せてもらいました。

 

その原稿を見た正直な感想は、「これじゃあどれだけ原稿サイズが大きくても採用できないだろうな……」。

 

 

私がそう思ったポイントは何か。

 

 

 

それは、今の応募者が望んでいる情報がほとんど入っていなかったからです

 

 

 

今の応募者は一昔前とは違い【より詳しく間違いがない原稿】を好む傾向があります。

 

 

なぜかと言いますと……

 

「求人倍率の上昇により、求人数が求職者の数を上回っている」という現状があるため。

 

つまり、求職者の方がどの求人に応募するのか選べるようになってきたからです。

 

求職者が選べる=企業側は選ばれる必要があります。

 

必要最低限の文章しか書いていなくて、求職者の方から選ばれるでしょうか?

 

きっと選ばれる確率は限りなく低いですよね。

 

 

 

ですので求職者の方に選ばれるためにも、

【より詳しく間違いがない原稿】を出稿することをお勧めします。

 

例/ 時間曜日ご相談下さい(ビフォー)

→平日2日、10時からの勤務等も可能です。ご相談下さい。(アフター)

 

  未経験者OK(ビフォー)

→アルバイト未経験で入ったスタッフ多数!新人マニュアルもあるので安心です。(アフター)

 

 

 

コツは読者の方に自分が働いた時のイメージをさせることです。

 

上記はほんの一部。そのほかにもまだまだありますよー!

 

 

 

原稿を改善したことにより、ご相談いただいていた企業様は

1週間で応募2件→1週間で応募12件まで上がりました。

 

 

 

企業から見ると採用成功には厳しい時代です。残念ながらこの状況は、なかなか改善の見込みがありません。

 

 

こういった状況の中でもうまく採用していくためのデータは

持ち合わせておりますので、お気軽にご相談下さい!

 

きっと貴社のお役にたてると思います!

ブログ一覧に戻る