リクルート求人媒体各種取り扱いしております。お気軽にお問い合わせください!ご相談・お見積りは無料です!



|スタッフブログ

ヒューマンワークTOP > スタッフブログ > 給与トラブルを防ぐために…

給与トラブルを防ぐために…

こんにちは。

 

首都圏営業部・渋谷エリアサービスの小林と申します。

 

 

 

前回まで3回に渡り、応募数を増やすためのポイントを

 

お話しさせて頂いておりましたが、今回私からは、

 

求人に関わる社会問題の、特に給与相違についてお話しさせて頂きます。

 

116x150xmanekineko-116x150_jpg_pagespeed_ic_f3AZZDJBOb

 

 

近年、「ブラック企業・バイト」や「若者の使い捨て」といった

 

言葉がインターネットやテレビ、雑誌で飛び交い、

 

その問題について議論されています。

 

 

残念ながらリクルート求人メディアを見た読者の方からも

 

毎月一定の割合で苦情が入っているそうです。

 

 

さらにその問い合わせ内容もほぼ決まっていて、

 

4割を占めるワースト3は下記です。

 

 

1位:応募時の企業側の不適切な対応

 

2位:給与の相違

 

3位:勤務時間の相違

 

 

上記について、具体的な数値に変わりはあっても

 

長らく順位や割合に変わりはないそうです。

 

 

 

こういった問題の是正のため、

 

★今年の10月から全国求人情報協会が労働環境の適正化に力を入れていきます★

 

 

特に、2位の給与相違問題に関わることとして

 

「固定残業代の内訳明示」を必須にしました。

 

 

どうしても求人原稿と面接時・就業時の給与が違ったり、

 

適切な残業代が支払われていなかったりというトラブルが多いからです。

 

 

 

そのため固定残業代を含む給与体系はよくありますが、

 

10月からは原稿内に下記3項目を記載しないとなりません。

 

 1.固定残業の金額

 1.相当する労働時間

 1.「超過分は別途支給」の旨

 

表記例:月給25万円(固定残業代3万8000円含、20時間分、超過分は別途支給)

 

 

これらの表記はリクルート求人メディアだけでなく、

 

ほとんどの求人メディアで共通の取り決めとなります。

 

該当される企業様はご協力下さいませ。

 

 

 

今回は給与のトラブルについてお話しさせて頂きましたが、

 

もし他にも何か問題やお悩みをお抱えの場合はご相談下さい。

 

純粋な求人以外でもお力になれることがあります。

2016年9月27日更新



←前の記事へ 次の記事へ →






リクルートトップパートナー 60,000社以上の取引実績 求人広告の全国対応ならヒューマンワーク



  1. お客様の声
  2. スタッフブログ
  3. 会社案内

/var/www/vhosts/human-work.co.jp/httpdocs/blog