BLOG

スタッフブログ

2014年01月06日

■連載3:社会人のためのWEB/IT座学「ブログがSEOに強い理由」!

HWのWEB担当兼のKUROSAKIです(仮名)。

連載3回目です!

あけましておめでとうございます!

ところで本日は、前回お話した「ブログがどうしてSEOに強いのか」の続きです。

※なるべくかんたんにご説明しますがしますが、どうしても専門用語を使わざるを得ないところはご了承ください^^

今回はブログの特徴・メリットをまとめてご説明します。

 1)XTMLマークアップ・フルCSSレイアウト ←<前回おはなしました>

 2)RSS機能

 3)Ping & トラックバック機能

 4)コメント機能

 5)その他ブログパーツ、ソーシャルメディアとの連動

2)RSS機能

RSSとは(RDF Site Summary(あーるでぃーえふさいとさまりー))が正式名称ですが、それはどうでもいいことですね。

要は、「サイトやページの要約」ということです。

WEBスタンダードの時代になってから、サイトの文字情報をきちんとマークアップしていればXML情報のメタデータとして扱うことができ、それを取得しテキストの見出しや、本文を表示させる事ができるようになりました。

「RSSリーダー」って聞いたことありますよね!?

RSSでニュースサイトの情報を取得していれば新着記事などが要約されて次々と表示されていく機能です。

で、このRSSがブログには標準実装されているのです!

最近では「まとめサイト」などでもよく使われる手法で、優良な記事のサイトやブログから見出しだけをRSSで取得しているページですね。

よく自分も見ます!(笑

純粋な更新情報としても使えるので、現在のこのブログのRSSを取得してヒューマンワークのTOPで表示させているのをご存知でしたか?

あれもRSS機能の一環で、一度設定しておけば、自動的に新着記事を表示させてくれるのです。

便利ですよね!

3)Ping or トラックバック機能

<Ping>——————

RSSは取得したり送信したりすることができます。

取得すればどうなるかは、さきほどお話しましたが、今後はRSSを送る機能です。

送る、というのはつまりブログの記事の見出しとリンク先情報をRSSの形式で、他のブログやランキングサイトに登録する、ということになります。

このPingですが、特に意識しなくても有名なランキングサイトへのPing送信先はすでにアメーバの方でも登録されているので、知らぬ間に記事を投稿する度にPing送信されているんですよ。

Pingは、主にブログの新着記事をまとめているランキングサイトなどに「ブログを更新したよ」と教えRSSを送る機能なのです。

そうすると、ランキングのIN、OUTクリックがカウントされるのと同時に新着記事として表示されます。

ブロブの設定で複数のPing送信先を設定しておけば、投稿する毎に自動的に送信されますので、たくさん登録しておくと効果があります。

<トラックバック>————-

トラックバック機能は、概念はPingとたいした違いはないのですがこちらは手動です。

主な使いかたは「自分のブログ記事を他の人のブログ記事にリンクさせる」という事です。

かんたんに言っていますが、これはつまり相互リンクということになるので、有名ブログへのトラックバックに成功した場合、自ブログへの反響はかなり期待できます。

記事の下に「トラックバックURL」という欄があるかと思いますが、そのURLを記事公開時の指定の欄に入力しておくだけで相手のブログ記事の専用欄に投稿することができる凄い機能なんですね。

ただこの機能はスパムとして扱われるケースが多く、なんら関連のないトラックバックが多発する可能性があることから、ブロガーはこの機能を好まなくなり、次第に使われなくなってしまっているのが現状です。

悲しいことですね。

4)コメント機能

ブログは記事ごとにコメントフォームが用意されています。

これをあたりまえのように思っているかもしれませんが、昔でいうホームページの三種の神器「アクセスカウンター」「掲示板」「チャット」の中のの一つ、掲示板がデフォルトで実装されているという事になります。

しかも記事ごとにです。すごくないですか!?

先のトラックバックと同様、有名ブログにコメントなどして自ブログのURLへと誘導などができれば、これも大きなアクセス効果を期待できますね!

コメントはブログのアクセスアップの基本中の基本でもあり、他のブログに挨拶もせずに、自分のブログを見てもらおうなんてのは甘い考えです。

関連のあるブログ、気に入ったブログには積極的に挨拶やコメントを残すようにしたいところですね!

5)その他ブログパーツ、ソーシャルメディアとの連動

ブログパーツはブログのフリースペースにFLashなどのパーツを挿入して「時計」「カレンダー」などの「ガジェット」を組見込んで使うパーツのことです。

特にブログには関係がありませんが、ブログが登場してからこのようなパーツの重要が一気に広がっているのはご存知ですよね?

組み込むことで動的で楽しいページになります。

ソーシャルメディアとの連動とはつまり、SNSの記事との連携のことです。

ブログを更新すれば、Facebookに自動的に投稿されたり、その逆もできるというすばらしい連携です。

■ブログのお話:あとがき

SEOに強い理由とブログの特徴やメリットをお話しましたが、どうしてブログを企業で更新していくのか、という理由がおわかりになったでしょうか?

現在SNSが全盛のWEB業界ですが、未だにブログは根強い人気があります。

しばらく廃れないと思います。SNSの方が先に廃れる可能性すらあります。

ブログはビジネスにおけるWEBマーケティングには欠かせないツールになっています。

ブログによってこれまでわかりづらかった企業のイメージを伝えやすくなりました。

ユーザーとの距離が近くになりコミュニケーションツールとしても利用でき、最新情報を発信するのに最適なビジネスツールです。

ブログを正しく活用している会社はマーケティングに手抜きをしてないことがユーザーにも伝わってきます。

自社でブログを更新するのになれてきましたら、ぜひ他企業のブログの積極的に拝見してみてください!

いろいろ勉強になるはずですよ!

さて、次回は「Facebook&Twitter」のWEB戦略の考え方!の記事を準備しています!(笑)

ちなみに連載は最低1年は続きます(苦笑)

今年もよろしくお願いします。

———————————————–☆

店舗・企業様専用サイ必見

「タウンワーク求人掲載申し込み」はこちらからどうぞ!

はじめてキャンペーンやってます!

http://www.human-work.jp/

転職・キャリア ブログランキングへ

ブログ一覧に戻る