BLOG

スタッフブログ

2014年01月23日

最近読んだ本を紹介します

初めまして。

電話CSグループの大久保電話です。

最近私が読んだ本を紹介します。

『チーズはどこへ消えた?』著スペンサー・ジョンソンという本を読みました。

この本は自己啓発本として結構有名らしいです目

内容は2匹のネズミ2人の小人が迷路の中でチーズを探します。

「チーズ」とは仕事、家庭、健康、精神的な安定など。

「迷路」は会社、地域社会などさまざまです。

ネズミたちは迷路の中で迷いながらも、

試行錯誤しながらチーズを追い求めて走る人行くのに対し、

小人たちはチーズを見つけては現状に満足し、失敗を恐れて次の行動を起こさない椅子

結果、小人たちはチーズが無くなっていくことを考えず、気づいた時には遅かった…ガーン

という内容です。

人生にはたくさんの障害や変化があると思います。

何も行動をせず前に進まなければ何も始まらないことを教えてくれる本ですビックリマーク

自分は今年「アッププラス思考アップ」を指針に掲げているので、

前だけ向いておいしいチーズを見つけていきたいと思います音譜

———————————————–☆
店舗・企業様専用サイ必見
「タウンワーク求人掲載申し込み」はこちらからどうぞ!
はじめてキャンペーンやってます!

http://www.human-work.jp/


転職・キャリア ブログランキングへ
ブログ一覧に戻る