BLOG

スタッフブログ

2014年04月15日

花のいいところ

はじめまして。

4月1日よりお世話になっております。

ヒマワリcsグループの表ヒマワリです。

よろしくお願いいたします。

花粉のつらい季節ですが、

履歴書に趣味・生け花チューリップ赤と記入して応募した身としては、

花のいいところもお伝えできるといいかなと思いまして、

本日は花の話にさせていただこうかと思います。

花の癒し効果は本当にあるの?ということに関しまして、
千葉大学環境健康フィールド科学センタービルによる、
バラ生花ブーケ1のもたらす生理的効果と心理的結果の研究結果をお伝えします。

生花がもたらす心理的効果を測定したところ、

花のない部屋に比べて花のある部屋では、

「活気」の気分プロフィールが大幅に増加し、

「混乱」「疲労」「緊張・不安」「抑うつ」「怒り・敵意」が低下することが明らかになったそうです。

また、心拍変動性を用いてバラ生花がもたららす生理的効果を測定したところ、

花のある部屋では、リラックス時に高まる副交感神経活動は29%上昇し、

ストレス時に高まる交感神経活動は25%低下することが認められたそうですひらめき電球

なんだか小難しくなってしまいましたが、花のある生活もいいものです。

お疲れのときはフラワーショップブーケ2に立ち寄ることも検討してみてください。

ブログ一覧に戻る