BLOG

スタッフブログ

2014年07月08日

お中元の季節

こんにちは
キャンディー庶務グループ くしゃみがトレードマークの山田キャンディーです。

お中元の季節ですね。
うちの会社にも素敵な挨拶の品が贈られてきておりますチョコレート
ありがとうございます。

また、ヒューマンワークでもお世話になっているお客様には
「感謝」の気持ちをこめて夏のご挨拶させて頂いております。

さて、今回は

お中元の時期
暑中見舞いの時期
残暑見舞いの時期

について書きたいと思いますひらめき電球

…というのも私は学生時代、お菓子キャンディーのショップに勤めており、
御のしはもちろんのこと
季節のご挨拶のお手伝いをしておりましたので
このブログで少しでもお役にたてれば幸いですv(^-^)v

まず、簡単に時期を上げさせていただきます。


【お中元】
関東 7月上旬~7月15日
関西 7月上旬~8月15日

と微妙に地域ごとに違いがございます。

これによりお中元を頂いたけれど
お返しが遅れてしまうこともしばしばございます。


そんなときは御のしの内容を変えてご挨拶するのをお勧めします。

それが「暑中見舞い」「残暑見舞い」です晴れ

【暑中見舞】小暑(7月7日)~大暑(7月23日)~立秋(8月8日)の前日まで
【残暑見舞】立秋(8月8日)~処暑(8月23日)~白露(9月8日)の前日まで

と上の時期が一般的です。

暑中見舞いは「暑くなってきましたね」
残暑見舞いは「まだまだ暑いですね」
といった意味もこめられた挨拶です星

暑中見舞いも残暑見舞いも北関東と南関東でも若干時期がずれています
絶対にこの時期に送らなければということもないですが

相手のことを想って地域・時期・のしの内容を
気にかけるのもまた素敵な日本の風習だと思います。

それでは簡単ではありますが
ここで失礼しますビックリマーク

ブログ一覧に戻る