リクルート求人媒体各種取り扱いしております。お気軽にお問い合わせください!ご相談・お見積りは無料です!

求人広告ならリクルート求人広告代理店全国トップパートナーヒューマンワークへお任せください

  1. ヒューマンワークTOP
  2. お役立ち情報
  3. タウンワークへの応募方法について


タウンワークへの応募方法について

地域密着型の求人誌と言えば、有名なものにタウンワークがあります。この雑誌は非常に昔から人気のある雑誌たため、今では街中のどこにでも置いてあります。また、無料で入手することができるという点では、他の求人誌に差をつけていると言えるでしょう。ただし、その分応募者数が多いのは当然のことになります。基本的に街中で無料で入手できる冊子で応募する際には、記載されている電話番号に連絡をするという形になります。ですので、電話の段階から就職活動が始まっていると考えなくてはなりません。最初の電話対応の印象が悪くて、そこで断られるということはまずないとは思いますが、100%ないとは言いきれません。できるだけ面接時のことを意識しながら、丁寧な口調での電話対応を心掛けるようにしないといけません。また、タウンワークに記載されている情報以外にも電話で話す中で得られるものがあるかもしれません。また、面接の日時をその場で決められる可能性もあります。最初の電話ですので、多少の緊張があるとは思いますが、必ず電話の際にはメモをとり、間違いのないようにしなければなりません。また、今では求人誌だけでなく、ネット上でもタウンワークの応募をすることはできます。この場合には、求人誌から連絡するのとは異なり、電話を最初にかける必要はありません。まずはエントリーという形で、自分の個人情報などを相手に送る必要があります。エントリーした後、相手先の企業がそれを元に選考をし、その選考に合格したら相手先の企業から初めて電話が来るという流れになるでしょう。こう考えると、求人誌から直接連絡したほうが、その場で面接の日程を決められる可能性が高いといえるでしょう。また、ネットからだとエントリー後の選考期間の分だけ、内定を取るまでの時間が遅くなる場合があります。確かにネットからのエントリーは楽ではありますが、こう考えると求人誌から直接電話連絡したほうが効率は良いと言えます。また、タウンワークは毎週新しい情報が随時更新されていきます。更新日にはやはり非常に多くの人が殺到します。そのため、更新日にその求人が埋まってしまう可能性もあります。できるだけフレッシュで自分に合った求人を探すには、更新日がいつなのかをあらかじめリサーチし、その更新日にできるだけ電話連絡ができる時間を確保する必要があります。更新日から数日経ってもまだ空いている求人というのは、正直あまり人気がない求人と考えても悪くはないでしょう。

タウンワークへの掲載の詳細はコチラ
一覧へ戻る





リクルート求人広告代理店トップパートナー 60,000社以上の取引実績 求人広告の全国対応ならヒューマンワーク



  1. お客様の声
  2. スタッフブログ
  3. 会社案内