<img height="1" width="1" alt="" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?ev=6025488588185&amp;cd[value]=1.00&amp;cd[currency]=JPY&amp;noscript=1" />

リクルート求人媒体各種取り扱いしております。お気軽にお問い合わせください!ご相談・お見積りは無料です!


リクナビネクストのような求人広告への掲載メリット
ヒューマンワークTOP > お役立ち情報 > リクナビネクストのような求人広告への掲載メリット

リクナビネクストのような求人広告への掲載メリット

転職者を制することが重要


昨今では、従来に比べると転職に対する考え方というものが変わるようになってきました。かつては終身雇用制というものが一般的に行われていたということもあって、一度勤めた会社に骨を埋めるというようなスタイルを取っている人も少なくありませんでしたが、経済状況の変化などによって終身雇用制が多くの場所において崩壊したのとあわせるように、転職によって自分の生き方を選択することも多くなっています。これは転職を行う本人にとっても非常に重要な変化であると同時に、転職者を受け入れることになる企業にとっても非常に大きな変化であるといえるでしょう。いかにして有力な転職者を受け入れることができるのか、ということが、今後の企業の体力を左右することになるといっても過言ではありません。
そういった中で利用することができる方法の1つとして、求人広告への掲載というものがあります。代表的なものとしてはリクナビネクストがあり、ここでは実際に多くの転職者向けの求人広告というものが出されており、企業にとっても転職者にとっても重要なポータルとして機能するようになっています。
それでは、実際にリクナビネクストでの掲載を行う場合、どのようなことが企業側にとってのメリットとして考えられるのでしょうか。まずは、日本でも最大級の求職者データベースとしての機能を持っている、というのが大きなポイントとなるでしょう。転職者の8割が利用しているというようなデータもあるほどなので、多くの人に届くような求人広告を出したいと思っている場合、特に効果的な選択肢として考える事が可能となっています。それだけに多くのノウハウが蓄積しているのも強みの1つです。

効果的な情報提供が可能


企業側から見る求人広告への掲載メリットとして、リクナビネクストを利用する場合にどのようなポイントがあるのかについて紹介します。大きなポイントとなっていることとして、自社が求めているような人材に対して、直接アプローチを行うことができるようになっているという点が挙げられます。一般的に求人広告というのは「待ち受ける」ような形になることが多く、実際に応募が得られるかどうかというのは利用者側、つまり転職を考えている側がどう受け止めるのかによって左右されるものでした。少なくともインターネットが一般的に求人に利用されるようになる以前については、片側通行のシステムであったと言えるでしょう。
しかし、インターネットが一般的に利用されるようになったことで、次第に双方向のものへと変化してきているのが最近の状況です。企業側だけではなく転職を行う側についても自分の情報を入力して登録を行うような仕組みとしているため、企業側から見た時に欲しいと思えるような転職者がいる場合、企業側からアプローチをかけることができるような仕組みが用意されているのが従来のシステムと大きく違っている部分と言えるでしょう。
さらに、料金プランについても多くの種類が用意されており、企業によって違っている求人に対する予算や、力の入れように合わせて効果的な方法を選択することができるようになっているのも魅力の1つです。必要となる機能だけを組み込む形で掲載を行うことが可能となっているため、むやみにお金を使うことなく情報提供をすることができます。

多くのデザインで訴求力を発揮


リクナビネクストにて、求人広告を掲載する場合、どのような形が取られるのでしょうか。これについてはいくつかの原稿テンプレートのようなものが存在しており、これに合わせて内容を決定することができるようになっています。例えば、最も長く多くの情報を載せる事が可能となっているテンプレートとしては、N5というタイプがあります。
このN5タイプにおいては、フリーデザイン、募集要項、社長インタビュー、募集人員、フォトイメージなどを設定することができ、より適切に転職者に対して自社のイメージをアピールすることが可能な点が特徴です。
まずフリーデザインページというのは、全てを自由にデザインすることができる部分です。自社ならではのデザインを行うことによって、他社とは違った魅力がどのような部分にあるのか、ということを積極的にアピールすることができます。特に伝えたい部分をアピールするのに適している部分となっています。
次に、募集要項があります。ここについては、具体的な仕事の内容がどのようなものになっているのか、ということを記載することができます。転職者にとって非常に重要なポイントであり、企業側にとっても人材を採用してからの仕事内容との食い違いがないようにしておくことは大きな利益につながるポイントでもあります。給与だけでなく仕事の内容や勤務地などの情報についても記載することによって、魅力をアピールすることが可能となるでしょう。






リクルートトップパートナー 50,000社以上の取引実績 求人広告の全国対応ならヒューマンワーク



CSR活動| 求人掲載総合窓口全国対応 リクルート求人広告ならトップパートナーの「ヒューマンワーク」にお任せ!