リクルート求人媒体各種取り扱いしております。お気軽にお問い合わせください!ご相談・お見積りは無料です!

求人広告ならリクルート求人広告代理店全国トップパートナーヒューマンワークへお任せください

  1. ヒューマンワークTOP
  2. お役立ち情報
  3. リクナビNEXTを利用するメリットやデメリット


リクナビNEXTを利用するメリットやデメリット

転職をしようと思った時、利用する媒体といえばインターネット求人やハローワークが一般的です。その中でも、リクナビNEXTはとても多くの人が利用されています。有名な会社でもあるということ以外にも、リクナビNEXTが選ばれる理由はあります。そして、当然メリットがあるということはデメリットもあります。

その両方を知った上でリクナビNEXTを利用するかどうか、自分に合ったものなのかどうかを判断してください。



まずメリットとしては、圧倒的に掲載件数の多さにあります。情報量が多いということはその分だけ、自分マッチングする転職先を見つけ出す確率が高くなるということです。一週間で千件を超える新着や更新求人があるということも珍しくはなく、更新日も週に二回あるので活発なサイトといえます。

また、転職に関してのアドバス関連のページがとても多いことでも使いやすさがわかります。

初めての転職だとどうしても何から始めたらいいのかわからなかったり、不安に感じてしまうことがたくさんありますが、そのような人に向けての情報もしっかりと提供してくれています。転職ノウハウ系の読み物が充実しているので、非常に参考になりますしわかりやすいです。

次に一般的な転職サイトなので、高額報酬の求人に偏っているわけではないですが年収500万以上の求人情報も多く掲載されています。高収入などの良い条件に転職先を探している人も利用しやすいサイトになっています。

さらに、転職をしたいと思っている人は全国にいます。それぞれの地域に特化した転職サイトはありますが、なかなか大手企業などの情報は掲載されていないことが多く、せっかくの求人情報も知らなければ意味がありません。その点、この転職サイトは地方求人は少し少なくなりますが、他社と比べてみるととても多くの求人情報が掲載されていて、全国企業の情報でたくさんの地域で募集しているという企業もあるので、そのような求人は地域に特化した転職サイトにはあまり掲載されていないことが多く、また、地方に転職したいと思っている人にとっては有効活用できるというのが最大のメリットともいえます。

デメリットに関しては、ある意味メリットともいえますが抵抗がある人にとっては、わずらわしいだけで嫌だと思う人が少なくないのがメール量の多さです。情報量が多いため、通知も多くなってきてしまうので、都度メールがきます。例えば更新日に事前に転職したい業種を登録していたとしたらその求人にヒットしたものを紹介してくれるというようなメールがとても多いです。



このようにメリットデメリットはありますが、うまく利用することが転職への近道といえるので自分が求めている求人にどれだけちかいのかということをまず考えてから利用するようにしてください。

リクナビネクストへの掲載の詳細はコチラ
一覧へ戻る





リクルート求人広告代理店トップパートナー 60,000社以上の取引実績 求人広告の全国対応ならヒューマンワーク



  1. お客様の声
  2. スタッフブログ
  3. 会社案内