リクルート求人媒体各種取り扱いしております。お気軽にお問い合わせください!ご相談・お見積りは無料です!

求人広告ならリクルート求人広告代理店全国トップパートナーヒューマンワークへお任せください

  1. ヒューマンワークTOP
  2. お役立ち情報
  3. 人材募集広告掲載をするための流れと費用の傾向


人材募集広告掲載をするための流れと費用の傾向

人材募集広告の効果と実績


人材募集広告を利用している企業は多く、アルバイトやパート、派遣社員や正社員など、日々様々な形態で求人募集がかけられています。求人専門雑誌やサイトも多く存在し、日々、多くの企業が利用をしています。そんな人材募集サイト、求人広告ですが、やはり効果が高く、企業によっては、募集をかけたその日から、応募者数が倍増したというケースもあるようです。出来るだけ多くの方に利用して貰えるように工夫をすることで、より高い効果を実感することが出来るでしょう。
工夫として上げられるのは、掲載する情報です。ただ基本の求人情報を載せるだけでは無く、お店の事が良くわかる写真や、一言コメントを添えることで、応募者数がアップする傾向があります。こちらは掲載する媒体によっても異なりますが、ネットや雑誌などの場合は特に、顕著にこういった傾向が現れています。掲載する媒体によっても、掲載企業によっても異なりますので一概には言えませんが、多くの場合、こうした広告媒体に掲載をすることで、プラス効果を得ることが出来るでしょう。
掲載する企業を選ぶ際には出来るだけ、効果と実績が高い場所を選ぶことが大切です。掲載金額がどんなに安くても、応募者数が増えないのでは意味がありません。出来るだけ高い効果を得るためにも、どんな企業が利用しているのかを比較することも重要でしょう。掲載する企業によっては、細かく条件が決められている場合もありますので、条件を確認して、広告掲載依頼を出すようにしてください。厳しい条件が決められている所の方が良いという訳でもなく、余計な時間がかかるだけの可能性もありますので、まずは様々な企業を比較してみると良いでしょう。

どんな媒体が効果が高いのか


人材募集情報を掲載する際には、当然ですが費用が発生します。広告費として依頼する企業に支払いをしますので、出来るだけ高い効果を出してくれる企業に依頼をすることが大切です。効果が高い方法の1つとして上げられるのが、やはりネットや雑誌でしょう。
ネットや求人情報誌を利用して情報掲載する企業は多く、掲載した結果、掲載日当日に多くの応募者から問い合わせがあったというケースも少なくありません。企業によっては対応しきれずに、回線がパンクするような事態に陥るケースもあるようです。それだけ高い効果が期待出来るのがこれら2つの媒体ですので、是非とも利用をしたいといえるでしょう。
雑誌の場合は基本的に、地域密着タイプで近隣住民を対象として情報掲載される事が多く、ネットは広範囲の方に見てもらうことが出来る情報掲載方法という認識をしておくと良いでしょう。どのような方からの応募が欲しいのかによっても、どちらの媒体に載せるべきかを決めますが、場合によっては、どちらにも掲載する事ができる企業もありますので、相談をしてみましょう。ネットと雑誌、どちらも行っている企業であれば、特典としてどちらにも掲載して貰えるケースも少なくありません。出来るだけ多くの媒体に載せたいと考えている方は特に、こうした特典を利用しない手は無いでしょう。
もちろん、ネットと雑誌どちらの媒体も行っているからとはいえ、特典が必ず付いてくる訳ではありません。別途申し込みが必要な場合もありますので、確認してみましょう。

掲載時の注意点


人材募集広告を掲載する際に、ネット媒体にしろ、紙媒体にしろ、掲載する際の注意事項があります。掲載する前に注意しないといけない部分もありますので、事前に確認しておくことが重要です。まず、掲載情報に誤りがないかどうかよく確認をしましょう。慌てて掲載をしようとするあまり、連絡先の電話番号を間違えて掲載する企業も少なくありません。唯一の応募手段となっている場合は特に、電話番号が間違っていると致命的ですので、しっかりと確認をしましょう。毎週のように掲載情報を集めている企業もありますので、慌てることはありません。慌てて広告費用を無駄にするくらいなら、一度掲載を見送って、確実な情報を掲載できるようにすることをおすすめします。
次に、募集要項の確認です。募集要項を載せる際に、未経験者OKなのか、経験者募集なのか、週に何日以上働ける人の募集なのかなど、具体的な条件を事前に掲載しておきましょう。条件を掲載しておかないと応募が殺到してしまい、本当に採用したいような人について対応できないケースも少なくありません。あまり厳しく条件をつけてもいけませんが、最低限の条件をつけておかないと、結果として損をする可能性があるでしょう。
このように、掲載する際に載せる情報は、きちんと精査して、掲載する内容を決めることが重要です。また、人材募集広告は数が多いからこそ、自分たちなりの情報を載せることが出来るように、工夫をすることも重要でしょう。写真などを掲載することが出来る媒体もありますので、写真を用意して、雰囲気を伝える事もおすすめです。

一覧へ戻る





リクルート求人広告代理店トップパートナー 60,000社以上の取引実績 求人広告の全国対応ならヒューマンワーク



  1. お客様の声
  2. スタッフブログ
  3. 会社案内