リクルート求人媒体各種取り扱いしております。お気軽にお問い合わせください!ご相談・お見積りは無料です!

求人広告ならリクルート求人広告代理店全国トップパートナーヒューマンワークへお任せください

  1. ヒューマンワークTOP
  2. お役立ち情報
  3. 地域密着型のタウンワークなどに掲載して求人活動を行う


地域密着型のタウンワークなどに掲載して求人活動を行う

難しくなって来た採用活動



少子高齢化の影響などもあり、必要なスタッフを集めるのが困難な状況が続いていますので、今までのように採用活動をしているだけでは、十分な成果が出せなくなりました。

そのため、業績が好調な企業でも人手不足の影響で業務が拡張できなかったり、円滑な事業運営が困難になることもありますが、採用条件を下げたり給与などの条件を大幅に改善することは避けるべきです。

そのようにして、無理に採用者の数を増やしても、きちんと仕事をしてくれなかったり、他に良い条件の求人情報を見付けてすぐに転職したりして、長期的にプラスになるとは限りません。一時的にスタッフの数が揃っても長期的に働いてもらわないと、採用活動が無駄になってしまいます。長期的な勤務が可能な一定の水準のスタッフを採用するためには、効率的に採用活動をしなくてはなりません。

従来は求人募集する方法の数も少ないために、人を採用すれば良いという傾向がありましたが、求人サイトやタウンワークに求人情報を掲載するなど、さまざまな採用方法が利用できるようになった現在では、採用活動の成果についても具体的に評価する必要があります。どの位のコストを掛けて人材を獲得できたのかを、それぞれの採用活動について評価を行い効果的な方法は継続し、成果の出なかった方法は内容を検討しなくてはなりません。こうして採用活動の中身自体を詳しく評価して行けば、無駄にコストを使わずに優秀な人材を獲得できるようになります。



求人募集する方法



求人募集するには、直接ハローワークや大学専門学校などに赴いたり、人材派遣や人材紹介を利用したり、求人媒体を使うといった方法があります。ハローワークや大学専門学校に行き求人の募集をする方法は、担当者と顔を合わせて求人について細かいことまで相談ができるので、雇用のミスマッチを防ぐのに役立ちます。さらに、人材採用についてのアドバイスをもらえることもありますが、移動する時間や費用なども必要になりますし、人材募集を依頼した後も担当者からの連絡などに時間を取られることに注意しなくてはなりません。

人材採用に関する専門のスタッフが対応してくれる人材派遣や人材紹介を利用する方法は、必要な時期に要求に応じた人材を紹介してくれます。何から何まで材派遣や人材紹介の会社の方で担当してくれますので、人材採用を行うスタッフの負担を軽減することができますが、採用コストが高くなったり人材を採用するまでのノウハウが蓄積できないなど気を付けなくてはなりません。人材派遣や人材紹介の会社に依存し過ぎてしまうと、社内の人事関連にスタッフだけでは対応できなくなり、新たに人材採用できない状況となってしまいます。

その点、タウンワークに掲載したりWEB上のサービスを利用したりする場合は、余り手間も掛からず比較的コストも安いのがメリットです。掲載する求人募集の内容については、基本的に募集する会社が考えたものを掲載できますから、より実情にあった求人を行うことができます。何回でも人材募集の情報を掲載することができるので、応募の反応などを見ながら求人内容を変更したり、より目立つ場所に掲載してもらったりするなどの工夫をすることも可能です。



地域性も考慮した採用活動が重要



今では何でもインターネットで済ませる時代となっているので、求人募集についてもインターネット上の求人サイトが注目を集めています。大手の求人サイトでは、全国の求人情報を数多く掲載されていて、職種や給与などで情報を絞り込むことも可能です。こうしたインターネット上の求人サイトであれば、パソコンやスマートフォンを使って、好きな時に求人情報を検索することができます。

しかし、勤務地が広く職種も多いので、目的とする求人情報に簡単にたどり着けないといったこともありますから、求人情報を掲載してもその他の情報に埋もれて、求職者の目に入らない可能性もあります。そのため、求人募集についてもインターネットだけに頼るのではなく、タウンワークなどの地域を限定した求人募集方法も活用することが大切です。地域に絞った求人情報であれば、より具体的な職探しをしている人達の目に触れる機会も多くなりますし、勤務地が近いからと優秀な人材が連絡してくれる可能性も高まります。全国規模の求人募集サイトの場合は、全国の求職者が見てくれる可能性がありますが、実際に応募してくれるのは通勤可能な場所に居住している人が大半です。きちんと勤務地を確認していなかったり、とりあえず応募してみようという遠隔地に住む応募者の対応などをしていると、採用担当者の負担が大きくなってしまいます。

会社の業務内容などによっては、全国規模での求人活動も有効なことがありますが、多くの企業の場合は地域性を考えた採用活動をしなくてはなりません。採用担当者の負担を減らして、より質の高い採用活動をするためには、地域に密着した求人活動も行う必要があります。
一覧へ戻る





リクルート求人広告代理店トップパートナー 60,000社以上の取引実績 求人広告の全国対応ならヒューマンワーク



  1. お客様の声
  2. スタッフブログ
  3. 会社案内