<img height="1" width="1" alt="" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?ev=6025488588185&amp;cd[value]=1.00&amp;cd[currency]=JPY&amp;noscript=1" />

リクルート求人媒体各種取り扱いしております。お気軽にお問い合わせください!ご相談・お見積りは無料です!


応募者が集まる求人広告原稿の書き方
ヒューマンワークTOP > お役立ち情報 > 応募者が集まる求人広告原稿の書き方

応募者が集まる求人広告原稿の書き方



求人広告を作成する



会社というのは常にスタッフが充足しているわけではありません。スタッフの転居や妊娠出産といった環境の変化が起きたり体調を崩して休職したり、場合によっては仕事が合わずに退職をしたりといったこともありますから常にスタッフが充足している状況を作ることは難しいです。あらかじめ退職時期を相談して決めている場合には早いうちから新たなスタッフを雇い入れて調整をすることができますが、急な退職や休職が起こることもあり、そのような時には早急に新たな人を雇い入れる必要があります。

このように、いろいろな理由でスタッフを新たに探す必要が出てきたら、求人広告を打ち出して一緒に働く仲間を探すことが必要です。ただ、掲載をしてもすぐに自社で働きたいという希望者が出てくるとは限りませんし、面接に来る人たちの中で条件に合う人が見つからないということもあります。突発的にスタッフの採用をしなければならない時はもちろんですが、あらかじめスタッフの抜ける時期がわかっていたとしてもこのような新たなスタッフがなかなか見つからないという状況が出てくることがあります。

もしもスタッフが見つからないとなれば、今いる人員でなんとか職場を回さなければならなくなります。今まで誰かがしていた仕事を分担して行うことになりますから負担は大きくなりますし、仕事の休みも取りづらくなってしまいます。あまりにも忙しい状況が続いてしまえば職場内の士気も下がってしまいますし、体調を崩してしまうものが出てきてしまうことも考えられますから、極力早い時期での人員補充をしたいものです。そのためには、やはり魅力的な求人広告を作成してより多くの面接希望者に足を運んでもらう必要があります。



求人広告の書き方



求人広告を書くにあたっては、少しでも職場が魅力的で一緒に働きたいと思える内容にしなければなりません。新たに雇い入れるスタッフが優秀で真面目でよく働きスケジュールの面でも余裕があるというのは理想的なことです。しかし、そのような人を希望しているからといって、広告で「仕事ができる人。毎日たくさん働ける人」などと書いては誰も応募してくることはありません。このような文面では仕事が大変そう、休めなさそう、ミスをしたら怒られそう、といったネガティブなイメージしか湧かないためです。

もちろん、真面目で熱心に働いてくれる人やシフトにも協力的な人は望ましい人材です。しかし、こちらの希望ばかりを通すのでは応募者が来ることはありません。応募者も長く楽しく働きたいと考えますから、働きやすい、自分のスケジュールと合わせやすく楽しく働けそう、といったポジティブに仕事ができそうな環境を選んで採用面接を受けるものです。そこで、このようなポジティブなイメージを持ちやすい内容の広告を作成することが重要です。

求人広告には虚偽の内容を書くことができません。そこで、自分たちの魅力は何か、ポジティブポイントが何かをよく考えて、それを内容として記載していきましょう。どのような職場でも魅力的な部分はあります。まかないが食べられたり、ある特定のジャンルでの資格やスキルが習得できたり、職場内の人間関係が良好であったり、制服が可愛かったり、時給が良かったり、とアピールできるポイントは色々あります。自社の強みを分析し、その内容をしっかりとアピールした広告を作成しましょう。



求人広告をプロに作成してもらう



いくら求人広告を作成するために必要であっても、自分たちの良いところを見つけ、それを文章にするというのは大変なことです。自画自賛するのもなんだか気恥ずかしいような気がしますし、働いてみて文章とイメージが違った、と思われるようなことが起こるのも心配です。また、人材不足で職場環境が整っていない中で求人広告を作成するための原稿を書いたり自社の強みを分析したりという作業時間をとることもなかなか大変なことでもあります。人には得手不得手がありますから文章を書くのが苦手な人であればなおさら苦労をするものです。そこで、自分たちで文章を作成するのが大変という場合にはプロに原稿を依頼するという方法があります。

求人サイトを運営している会社や求人雑誌を編集している会社の中には作成した広告を掲載するだけでなく、依頼をすれば求人広告の作成をしてくれるという会社もあります。そのような会社へ掲載の依頼をすれば自社の強みを最大限にアピールできる広告の作成をしてくれます。プロはたくさんの会社の広告を作成している実績があるので、応募者を増やすコツを知っており、成果が出やすいです。原稿料は発生しますが、少しでも早く新たな人材を雇い入れたいと考えている人にはとてもおすすめな方法です。

自分たちで作成しないことによって、外から自分たちの会社がどのように見えるのかということを知るきっかけにもなります。そのため、自社にとっての強みと弱みを知るきっかけにもなり、会社をよりよいものにするための分析ツールとしても有効です。






リクルートトップパートナー 50,000社以上の取引実績 求人広告の全国対応ならヒューマンワーク



CSR活動| 求人掲載総合窓口全国対応 リクルート求人広告ならトップパートナーの「ヒューマンワーク」にお任せ!