リクルート求人媒体各種取り扱いしております。お気軽にお問い合わせください!ご相談・お見積りは無料です!

求人広告ならリクルート求人広告代理店全国トップパートナーヒューマンワークへお任せください

  1. ヒューマンワークTOP
  2. お役立ち情報
  3. 社員を募集する際のコツについて


社員を募集する際のコツについて

社員を募集する際のコツとは!?


日本には地方や都会に関わらず多くの企業が商品を販売したり、自社のサービスをお客様に提供したりしています。会社は通常、一人で運営するのではなく、社員などを採用してお互いに企業の成長率を高めていくのが一般的でしょう。当然規模が大きくなれば、その規模に対応することができるように人材を投与しなければなりません。日本の企業においては人材不足に陥っているところも少なくありません。人材不足に陥ることによって企業の負担は大きくなります。例えば人材不足によって現在自社で働いている社員の負担は大きくなります。人が少ない分、現在働いているメンバーで余分な仕事を補わなくてはならないからです。
また、お客様の満足度にも影響を与える可能性があります。例えば人不足になれば対応できるお客様の数が限られます。多くのお客様に対応しなければならない時、お客様の中には長時間待たせられる方もいるでしょう。このように人材不足によって社員の業務における負担やお客様の満足度の低下などが懸念されます。もし、人材不足を解消したいと思われる方は求人雑誌や求人サイトで募集をされてみてはいかがでしょうか。現在では求人に関するサービスを行っているところは複数存在します。そのため、予算内であれば利用して人材を募集することができるのです。掲載をする時はなるべく自分の求人を多く見てもらいたいと思われる方が多くいるでしょう。求人は自社だけでなく、その他の会社も依頼している都道府県が多いため、良質な人材を確保するために求人を工夫して多くの募集を募らなくてはなりません。確かに求人サービスを提供してくれる業者では人材確保のために努力してくれますが、求人の発行を検討されている企業も同様に、人材確保をするために、努力することで多くの人材を募集することができる可能性が高まります。
社員を募集する際のコツとして挙げられるのが画像を活用することになります。例えば画像から会社の雰囲気などを視覚的に把握することができます。文字のみの場合、雰囲気などを明確に伝えることは難しくなりますが、画像があれば写真を撮るだけでどのような雰囲気なのかを求人広告の読者に伝えやすくなります。その他のコツとしては他社の求人情報を見て参考にすることになります。例えば求人には画像だけでなく、給与や賞与などが記載されている企業が多くなっています。他社ではどのぐらいの給与を支払っているのかなどを知ることによって、基本給の設定に役立てられたりするでしょう。また、福利厚生などを確認して自社のそれを充実させて掲載することによって、お仕事を探している方が自社を選んでくれる可能性が高くなります。その他のコツとしては現在働いている社員に人材募集を募っていることを予め伝えておくことになります。例えば求人を発行すると、それを見た転職を検討している方から直接電話がかかってくることもあります。もし現在会社で働いているスタッフがそのことを知っていれば、スムーズに対応することができるので印象が悪くなるリスクを軽減することが可能です。

読者が正社員志向な求人サービスを利用しよう


確かに現在では求人サイトは複数存在するため、どのような求人サービスを利用して人材を確保すれば良いのかわからない方も少なくないでしょう。基本的に社員を募集しているのであれば、正社員志向の人材が確保できる求人サービスを利用してみてはいかがでしょうか。例えば求人サービスの中には読者の多くが正社員志向のところがあります。正規雇用を求めている方の割合は全体で65.2パーセントになっており、多くの方が正規雇用を望んでいることが理解できます。また、読者の年齢に関しては比較的若い世代が多く、20歳から30歳の方が半分以上を占めています。そのため、若い年齢から育てたいと思われている企業でもこのような読者が多い求人サービスを利用することによって若い世代の人材の獲得を実現することができる可能性があります。
また、読者の中で現在正規雇用として働いている方は20.4パーセントと他の雇用形態よりも多く、転職を検討されている方の応募が多くなっています。そのため、今まで積み上げてきた知識を自社で活用して欲しいと思われている方でも、そのような人材を確保できる可能性があるでしょう。

求人サービスを利用するためには


求人サービスを利用するためには見積もりなどを問い合わせることになります。例えば、現在では求人サイトや求人雑誌を読者に無料で提供してくれるところが多いため、複数の業者から見積もりを取ってサービスを見比べることができます。
予算に関しては企業によって異なりますが、見積もりを取ることによって掲載にかかる費用を見比べることができるでしょう。求人サービスを利用する業者を決めてたら、エリア担当者が実際にその企業に訪問をして採用課題などを聞き取りしてくれます。そのため、企業が求めている人材を確保することができるように、業者のスタッフも手を貸してくれるでしょう。

一覧へ戻る





リクルート求人広告代理店トップパートナー 60,000社以上の取引実績 求人広告の全国対応ならヒューマンワーク



  1. お客様の声
  2. スタッフブログ
  3. 会社案内