リクルート求人媒体各種取り扱いしております。お気軽にお問い合わせください!ご相談・お見積りは無料です!

  1. ヒューマンワークTOP
  2. 人材関連コラム
  3. Vol.94 リクナビNEXTに掲載するまでの流れや手順をご紹介


HumanWork Jinzai Column [94]

求人広告


リクナビNEXTに掲載するまでの流れや手順をご紹介

リクナビNEXTに掲載するまでの流れや手順をご紹介

はじめに

リクナビNEXTに掲載する求人広告の申し込みから公開までは、主に5つのステップで進められます。それぞれの解説や注意点などについてまとめましたのでご覧ください。

問い合わせから広告の公開までの5ステップ

リクナビNEXT公開までのステップは、次の流れで行われます。

1.問い合わせ
2.担当者からの訪問
3.原稿の取材と打合せ
4.原稿作成
5.公開

以下ではそれぞれのステップについてご説明します。

1. 問い合わせ:専用フォームなら入力が簡単
リクナビNEXT掲載に関する問い合わせは、24時間受付の専用フォームか電話で行えます。
専用フォームでは、資料請求・見積り依頼・サービスについての項目いずれかにチェックを入れ、企業名・名前・メールアドレス・電話番号等を入力し、送信します。1分ほどで終わりますので、専用フォームの利用がおすすめです。
リクナビNEXTお問い合わせ専用フォームはコチラ

2. 担当者からの訪問:掲載時期や予算などの相談はこのタイミング
専用フォームより問い合わせを行うと、必要に合わせてリクナビNEXTのエリア担当者から連絡が入ります。募集に関する条件等や要望などをヒアリングしてもらい、求める人材を獲得するための戦略プランを作成してもらいます。
仕上がった戦略プランの提案は、クライアント側への訪問時に行われます。掲載方法や掲載時期、予算に関する詳細な要望はこの時に相談するとよいでしょう。
担当者が持参したプランをもとに検討し、後日、正式な申し込みへと進みます。申し込みに関する必要書類や見積書などは営業担当者が用意するので、あとは説明に沿って掲載への準備を進めます。

3. 原稿の取材と打合せ:求める人材やアピールポイントはまとめておく
ヒアリング内容に基づき、実際に掲載される原稿内容を、営業担当者や制作担当者と打ち合わせていきます。求める人材の目に留まるような印象を与え、そこで働くことで得られるメリットや信頼のおける企業であることが伝わるような内容にするために、このステップはとても重要です。必要であれば写真撮影も行い、担当者のアドバイスに沿って内容を詰めていきます。
求める人材やアピールポイントなどは、具体的に伝えましょう。

下記のような項目を聞かれますので、あらかじめまとめておくとよいかと思います。
*いつまでに人材がほしいのか
*どんな人材がほしいのか
*給与、待遇など採用の条件
*企業のアピールポイント
*実際に働いている人の声
*研修制度の有無

4. 原稿作成:原稿案が作成されたら修正点がないかしっかり確認
取材と打合せに基づき、営業担当者や制作担当者が原稿案を作成します。 リクナビNEXT掲載用の原稿案はインターネット上で確認できます。原稿内容は採用活動において非常に重要なポイントになります。【どんなターゲットに】【何を伝えるか】という観点で原稿をブラッシュアップしていきましょう。

5. 原稿の最終確認をして公開
ネット上で最終確認が済めば、いよいよ掲載がスタートです。

リクナビNEXT掲載に際しての注意点や公開後の報告について

リクナビNEXTの掲載期間は2週間と4週間が基本で、それ以外は有料オプションから選びます。週に2回の更新があり、火曜日の締め切り分は翌日の水曜日に掲載され、木曜日締め切り分は翌日金曜日の掲載となります。最初のお問い合わせからご掲載までの所要時間は通常1週間程度ですが、求人を急いでいる場合は最短の掲載日に間に合うよう営業担当が調整します。

また、人事の方や採用担当者の方の考えもあるかと思いますが、原稿案や採用戦略は業界エキスパートである担当者のアドバイスも考慮すると、高い効果が期待できるでしょう。

なお、公開後は、担当者より広告に対する反響や狙った人材の確保ができたかなどの状況確認の連絡があります。次回掲載への参考にすることで更に高い効果を目指せますので、問題点なども一緒に報告されることをおすすめします。

まとめ

今回のコラムにおけるポイント

【POINT1】掲載時期や予算などの相談は、担当者訪問の際に

【POINT2】求める人材やアピールポイントはまとめておく

【POINT3】原稿案が作成されたら修正点がないかしっかり確認

いかがでしたか?

リクナビNEXTへの申し込みから公開までのステップで最も大事な場面はやはり「取材」で、企業のアピールポイントをいかにして求職者に伝えるかが重要なポイント。
決められた枠に限られた文字数で伝えなければならないため、全てを詰め込むことは難しいと思われるかもしれませんが、経験豊富な担当者・製作スタッフが場面場面で的確なアドバイスをしてくれますので安心です。

まずは資料請求を行って、詳しい内容を見てみるとよいでしょう。
リクナビNEXTのご掲載をご検討の方はコチラ

←前のコラムを読む 一覧へ戻る 次の記事を読む→





リクルート求人広告代理店トップパートナー 60,000社以上の取引実績 求人広告の全国対応ならヒューマンワーク



  1. お客様の声
  2. スタッフブログ
  3. 会社案内