リクルート求人媒体各種取り扱いしております。お気軽にお問い合わせください!ご相談・お見積りは無料です!

  1. ヒューマンワークTOP
  2. 人材関連コラム
  3. Vol.96 リクナビNEXTの効果的な活用方法


HumanWork Jinzai Column [96]

求人広告


リクナビNEXTの効果的な活用方法

リクナビNEXTの効果的な活用方法

こだわりアプローチを活用しよう

こだわりアプローチとは、リクナビNEXTにおける求人広告の閲覧者あるいはお気に入り登録者に対し、通数無制限でメッセージ機能が送れるサービスです。

これだけ聞くとただのスカウトメールかと思われるかもしれませんが、何よりもポイントは「一度自社の求人を見ている」方にメッセージが送れることです。

利用したことによる結果は、掲載のみに比べて応募は1.2倍となりました。

また2018年7月~9月の応募率は平均2.11%となっております。(2017年10月4日~24日で20通以上送付した企業 ※リクルート調べ)

売り手市場と言われている分、転職者は「応募したいけど落ちたら恥ずかしい」という気持ちを少なからず持っています。こだわりアプローチはそういった方たちに対し、企業側から応募を後押しするメッセージを送ることができるので効果は絶大です。職種によってはこだわりアプローチなくしては採用できないといっても過言ではないかもしれません。

ヒューマンワークでは、このこだわりアプローチの有効活用法をお伝えすることは勿論、文面アドバイスや候補者のピックアップ、送付代行のサービスも行なっています。

応募者対応はレスポンスが重要!

もっといい人から応募が来るかもしれないから、しばらく応募者はためておこうと思う方もいらっしゃるかと思います。本当にそれでよいのでしょうか。

いわゆる「いい人」は他社からみても「いい人」です。

さらに、転職活動では複数社併願している場合が大半のため、せっかく応募があっても企業側からのレスポンスが遅いと他社にすぐに流れてしまいます。

採用が難しい環境であるからこそ、応募者対応を早く丁寧にすることで、採用成功につなげていきましょう。

リクルートの膨大なデータの活用

リクルートは長年データを蓄積しているため、転職者の属性分析や求人広告の傾向等のデータを提示することが可能です。

ヒューマンワークはこのデータをお客様ごとにカスタマイズし、今回の採用に合ったデータとして提供しています。

また、掲載終了後にはお客様ごとにご掲載レポートを作成できるため、次回のご掲載に向けた振り返りや打ち手のご提案も実数値も基づいてお話させていただいております。掲載して終わりにするのではなく、なぜ採用できたのか、できなかったのかをデータをもとに振り替えることで、次の掲載に活かすようにしましょう。

リクナビNEXTのご掲載にあたってヒューマンワークのこだわり

せっかくサイトに求人広告を掲載するのですから、採用できなければ意味がありません。ですが有効求人倍率は右肩上がりで市況はいわゆる売り手市場です。

その中でいい人材を採用していくには、転職サイトを最大限活用することが必要不可欠です。ヒューマンワークでは最適なプランのご提案や原稿作成はもちろん、掲載開始後もしっかり伴走を続けることで、企業様の採用成功のお手伝いをさせていただいております。

まとめ

今回のコラムにおけるポイント

【POINT1】こだわりアプローチを活用しよう

【POINT2】応募者対応はレスポンスが重要!

【POINT3】リクルートの膨大なデータの活用

いかがでしたか?

ヒューマンワークでは広告掲載をゴールとせず、採用成功ひいては企業の発展をゴールに、1社1社丁寧に伴走させていただいております。

【迅速なご対応】【こだわりアプローチの活用】【データの有効活用】で採用成功の確率は格段にアップしますので、リクナビNEXTのご掲載はぜひヒューマンワークにお任せください。

リクナビNEXTのご掲載をご検討の方はコチラ

←前のコラムを読む 一覧へ戻る 次の記事を読む→





リクルート求人広告代理店トップパートナー 60,000社以上の取引実績 求人広告の全国対応ならヒューマンワーク



  1. お客様の声
  2. スタッフブログ
  3. 会社案内