リクルート求人媒体各種取り扱いしております。お気軽にお問い合わせください!ご相談・お見積りは無料です!

  1. ヒューマンワークTOP
  2. 人材関連コラム
  3. Vol.98 Indeedで採用効果を最大化させるためにやらなければならないこととは?


HumanWork Jinzai Column [98]

求人広告


Indeedで採用効果を最大化させるためにやらなければならないこととは?

Indeedで採用効果を最大化させるためにやらなければならないこととは?

はじめに

毎月2億もの人が訪れる世界最大級の求人情報サイト「Indeed」。

初期費用や契約費なしで求人広告を掲載できるため多くの企業がIndeedを活用していますが、そのぶん競争率が高いので、ただ何となく掲載しただけでは求める人材を確保するのは困難です。

そこで今回はIndeedの採用効果を最大限に高めるための対策方法を紹介します。

「Indeedで採用活動を始めたけどなかなか効果が上がらない…」と悩んでいるのならぜひ参考にしてください。

スマホ最適化からトレンドワードの活用まで!Indeedの採用効果を無料で高める方法3選

まずは手軽に無料で実践できる採用効果アップ方法を3つ紹介します。

■1. スマホユーザー向けに最適化された採用サイトを作る

採用サイトをパソコンで作成しているというケースは多いと思いますが、求職者のほとんどはスマホで求人情報を閲覧しています。

また、Indeedはクローラーと呼ばれるシステムがネット上を巡回し、求人情報を収集して掲載するクローリング型に対応していますが、スマホ対応されていないサイトはIndeedに掲載されない仕組みになっています。

自社のサイトがスマホ対応になっているかどうかはGoogleが無料提供している「モバイルフレンドリーテスト」などで簡単にチェックできるので、求人公開の際は必ず確認してみましょう。

「モバイルフレンドリーテスト」を試してみる

■2. 最新のトレンドワードを含めたコンテンツを作成する

求職者は数ある求人情報の中から自分のニーズにマッチした職種をピックアップするため、キーワード検索を多用します。
どんなキーワードを使って求人を検索するかは人によって異なりますが、その時期ごとのトレンドワードが使われるケースが多いため、定期的な見直しが必要です。

たとえば同じ「レストラン」であっても、最近ではビュッフェやビストロ、カフェテリアなどさまざまな呼び名が設けられています。

頻繁に差し替える必要はありませんが、定期的に文面を見直し、検索されやすいトレンドワードを盛り込んでおくと求職者の目に留まりやすくなります。

■3. 定期的に求人サイトを更新する

求人情報サイトを閲覧するとわかりますが、ほぼすべてのページに最終情報更新日が記載されています。

頻繁に求人情報を更新しているということは、企業側が求人活動を熱心に行っていることの証拠でもあり、求職者に対するアピールにつながります。

たとえ内容が大幅に変わらなくても、たとえば職種内容に加筆してみたり、福利厚生について具体的な数値を入れてみたりと、こまめな工夫を採り入れることでどんどん魅力的な求人サイトに変わっていくでしょう。

有料枠やプロの手を活用すると効果大!Indeedの採用効果を有料で高める方法2選

Indeedへは無料で求人掲載させることも可能ですが、ほんの少し投資すれば、さらに効率的な採用活動を実現することができます。

■1. 有料枠を活用して優先的に広告を表示させる

Indeedは完全無料で求人広告を掲載できますが、より採用効果を高めたい企業向けにスポンサー求人広告と呼ばれる有料枠の提供を行っています。有料枠を利用すると無料枠の上に求人広告が表示されるようになるため、求職者の目に触れる確率がぐんとアップ。

さらに、求人広告の表示回数やクリック数、応募数などが管理画面に表示されるようになり、現在の求人広告がどのくらいの成果を上げているか一目でチェックすることができます。

アクセスデータと比較しながら求人広告の内容を見直していけば、求職者にとって魅力的な採用ページを築き上げていくことが可能です。

■2. 広告のプロの力を借りて訴求力の高いサイトを作る

採用する側が求職者の立場になって魅力的な求人広告を作るというのは簡単なようでいてなかなか難しいもの。

同業他社との差別化を図りつつ、求める人材にピンポイントでアピールするには、訴求力のある文言や魅力的なレイアウトを考えなければなりません。

そんな時は広告代理店の力を借りるのも有用な方法のひとつ。専門的な知識と豊富な経験・実績を持つプロであれば、独自のノウハウをもとに訴求力の高い魅力的な求人広告を提案してもらえます。

広告代理店経由で求人を出すとそれなりの費用はかかりますが、そのぶん手間や時間を大幅に省くことができますし、求める人材を確保できる確率も高まるので、高い費用対効果を期待できます。

まとめ

今回のコラムにおけるポイント

【POINT1】定期的に求人サイトを更新する

【POINT2】広告のプロの力を借りて訴求力の高いサイトを作る

いかがでしたか?

さまざまな工夫を採り入れてIndeedの採用効果を高めよう!

Indeedで同業他社との差別化を図るには求職者に対して効率よくアピールできる工夫を採り入れることが必要不可欠です。

スマホ対応にする、トレンドワードを盛り込むなど無料で実践できる方法もいくつかありますが、短期間で成果を上げたいのなら有料枠や広告代理店を利用して一気に採用効果を高めてみてはいかがでしょうか。

ヒューマンワークでは、Indeed有料掲載のワンストップサポートをしております。

お客様の採用ニーズに合わせた最適な予算組みのご提案から求人ページの原稿作成、掲載代行、掲載後より効果をだすための広告運用までワンストップでサポートいたします。

Indeedで求人募集をかけたいけど、どうしたらいいかわからない。
Indeedで求人募集をしているけど、なかなか応募がこない。

そういったお悩みがある場合は是非、ヒューマンワークまでご相談くださいね。

Indeedの掲載をお考えの方はコチラ

←前のコラムを読む 一覧へ戻る 次の記事を読む→





リクルート求人広告代理店トップパートナー 60,000社以上の取引実績 求人広告の全国対応ならヒューマンワーク



  1. お客様の声
  2. スタッフブログ
  3. 会社案内