リクルート求人媒体各種取り扱いしております。お気軽にお問い合わせください!ご相談・お見積りは無料です!

  1. ヒューマンワークTOP
  2. 人材関連コラム
  3. Vol.125 Indeed有料掲載で応募効果を最大化するために重要な「求人の運用」の4つのポイントをご紹介いたします


HumanWork Jinzai Column [125]

求人広告


Indeed有料掲載で応募効果を最大化するために重要な「求人の運用」の4つのポイントをご紹介いたします

Indeed有料掲載で応募効果を最大化するために重要な「求人の運用」の4つのポイントをご紹介いたします

はじめに

大手求人サイトの1つである「Indeed」、企業の採用担当者の方であれば、一度は使用を試みたことがあるのではないでしょうか。ですが、Indeedを使用したからといって、簡単に求人への応募が増えるわけではありません。Indeedで求人の応募を増やすためには、いくつかのポンイトを抑えておく必要があります。そこで今回は、Indeedで効果を最大限に上げて採用成功へと導くための「運用」について最も重要な4つのポイントを解説していきます。

Indeedで効果を最大化させるための4つのポイント

Indeedで効果を最大化させるための4つのポイントは、以下の4つです。

*検索結果に求人をヒットさせる
*求人タイトルの明確化
*労働市場分析レポートを活用
*キャンペーン設定を工夫

この4つのポイントを抑えてIndeed有料掲載を運用していくことによって、Indeedの採用効果を最大化することができるでしょう。それでは、各々のポイントを1つずつ解説していきます。

①検索結果に求人をヒットさせるために求人ページ内のキーワードを充実させる

1つめのポイントは、求人ページ内のキーワード。

Indeedは、求人ページに記載されているキーワードが検索された際に、検索結果に表示されるような仕組みになっています。
せっかく素敵な求人ページを作成しても、ターゲットとなる求職者が検索しているキーワードが求人ページ内に含まれていない場合、その求職者には求人を見つけてもらうことができないのです。
例えば、「トラックドライバー」職の募集をする場合。求人ページ内に「運転手」というキーワードが含まれていないと、求職者が「トラック運転手」で検索しても検索結果にその求人はヒットしません。

従って、より多くの求職者に求人を見つけてもらうためには、求人ページ内にあらゆるキーワードを記載しておくことが非常に重要になってくるのです。

■.どういったキーワードを求人ページ内に記載しておくべきか

先述の通り、Indeedの検索連動型広告は、求職者が検索したキーワードが求人ページ内に含まれた場合に検索結果に広告が表示される仕様となっています。募集職種に類似・関連するキーワードはなるべく多く記載しておくのが良いでしょう。

具体的には以下のようなキーワードを求人ページに記載しておくことをおすすめします。

①職種名の別名(ドライバー募集の場合「運転手」、営業募集の場合「セールス」など)
②業務に必要、または保持している資格名(不動産営業募集の場合「宅建」、配送ドライバー募集の場合「フォークリフト」など)
③取り扱う商品やシステム(WEBデザイナー募集の場合「Photoshop」など)
④経験があると望ましい職種や経験(営業募集の場合「アパレル販売などの接客業」など)

上記のようなキーワードを入れることで、表示回数やクリック数が10倍近く増えた事例もございます。是非一度、求人ページ内のキーワードを確認してみてください。

②求人タイトルを明確にしておく

2つめのポイントとして挙げられるのが、Indeedの検索結果一覧に表示される「求人タイトル(職種名)」です。

求人タイトルを明確にしておくことによって、ユーザーにとってどのような求人かわかりやすくなるため、無駄なクリックが減り、広告費のコストを削減することにも繋がります。では、明確な求人タイトルとは、具体的にどのようなタイトルなのでしょうか。

たとえば、営業職を募集したい場合。
営業職にも、不動産営業やインターネット広告の営業、保険の営業などあらゆる業種の営業職がありますね。それをひとまとめに「営業職募集」というタイトルにするのではなく、どのような営業職なのかを明確にする必要があります。インターネット広告の営業募集であれば、「インターネット広告の提案営業」のようなタイトルをつけなければいけません。

別の例として、飲食店の調理スタッフを募集したいのであれば、「飲食店スタッフ」ではなく、「飲食店の調理スタッフ」といったタイトルをつける必要があります。
前者のタイトルで募集してしまった場合には、調理スタッフとして働きたい求職者だけでなく、ホールで働きたい求職者からも人をクリックされる可能性があります。クリック課金であるIndeedの場合は、ターゲット外からの求職者からクリックされてまうと無駄な広告費となってしまうのです。無駄なクリックを避けるためにも、求人タイトルを明確にしておくべきなのです。

③Indeedの労働市場分析レポートを活用する

3つめのポイントが、労働市場分析レポートの活用です。

Indeed有料掲載では、掲載している求人数に対して一定額以上の費用を毎月掲載している場合に、「労働市場分析レポート機能」というサービスが利用できます。

こちらはIndeed社がIndeed上に掲載されている求人を分析してまとめたレポートデータで、任意の「職種」×「勤務地(都道府県)」を入力して検索すると、該当するエリアの求人の「平均給与」や、それらの求人を閲覧した求職者が検索した「キーワードランキング」、よくクリックされた求人を掲載している「企業名ランキング」などのデータを調べることができます。
これらのデータを利用して、例えばキーワードを追加する、クリックを集めている企業の求人ページを確認して良い部分をまねみる、などすることで求人原稿の最適化をすることが可能です。

労働市場分析レポートを利用するために必要な基準の詳細をお知りになりたい場合は、是非お問い合わせください。

④キャンペーン設定を使いこなす

最後のポイントとしてあげるのが、キャンペーン設定です。

Indeedの広告管理画面では、キャンペーンと呼ばれる「求人のグルーピング」を設定します。有料掲載でしっかり応募を集めるためには、求人ページの調整だけではなく、このキャンペーンの役割をしっかり把握した上で最適なキャンペーン設定をすることが重要です。

キャンペーン設定ではおもに3つ設定をすることができます。これらを順番に見ていきましょう。

まずはキャンペーンに紐づける求人の設定です。キャンペーンの紐づけ設定は、勤務地・職種・会社名・そのほかキーワードなどの条件を設定することで、そのキャンペーンに紐づける求人を指定することができます。
求人募集が1職種の場合であれば、1つのキャンペーンで有料掲載をしますが、募集職種が複数ある場合は、採用の緊急度など合わせてそれぞれキャンペーンをわけることをおすすめします

これはキャンペーン単位で、キャンペーンに紐づいている求人の予算やクリック単価の設定をするためです。

募集職種によって相場のクリック単価や予算は異なってくるケースが多いと思うので、複数職種を募集する場合は是非キャンペーン分けをしましょう。

■キャンペーンで利用する広告予算の上限設定

キャンペーンで利用する広告予算の上限金額は、1日単位、1ヶ月単位、または任意の期間で設定することが可能です。
管理画面からキャンペーンによる効果を確認し、効果の良いキャンペーンは上限予算を上げて多くの応募を集められるようにします。逆に効果が悪いキャンペーンは、広告予算を下げる、求人ページの修正をするなどの対応策を投じる必要がありますね。

■クリック単価の設定

最後の設定はクリック単価の設定です。Indeedはクリック課金なので、クリック単価の上限を設定しておく必要があります。設定の方法は、2つから選択できます。

1つは自動調整。設定されている予算内で、IndeedのAIが1日に4回、予算分のクリックを集めるための最適なクリック単価を都度調整してくれます。
もう1つは、手動調整といい、文字通りクリック単価の上限金額を自分で設定する方法です。

クリック単価上限の調整は、塩梅が中々難しく、設定金額が低すぎるとほとんどクリックを集めることができないですし、逆に高すぎると1日分の予算を数時間で消化してしまい、翌日になるまで有料掲載が止まってしまうということもあります。

管理画面をあまり見ることができない場合には自動調整がおすすめです。一方で、1クリックの単価を絶対に〇円以内に収めたい!という場合に限っては手動調整を選択することをお勧めします。

まとめ

Indeedの効果を最大限高めるには、今回のコラムで紹介した
【POINT1】検索をヒットさせるためのキーワード追加
【POINT2】求人タイトルの明確化
【POINT3】労働市場分析レポートの活用
【POINT4】キャンペーン設定を使いこなす
という4つを意識して取り組んでいく必要があります。

今後、Indeedで求人掲載を行う企業はどんどん増加していくでしょう。競合企業のIndeed掲載が増えていく中でも、しっかり応募・採用効果を出し続けていけるように、上記のポイントをしっかりえたIndeed運用をしていきましょう

なるべく時間や工数をかけずに、Indeedで採用成功をしたい、という場合にはIndeed認定パートナーの代理店に掲載を依頼することをおすすめします。

株式会社ヒューマンワークはIndeed認定のシルバーパートナーです。Indeed専任の運用コンサルタントが複数在籍しており、日々お客様のIndeed掲載の効果を分析し、採用成功につなげるための運用調整をしています。

Indeedの運用なら、是非ヒューマンワークにご相談ください!掲載事例や最適な募集手法をご提案差し上げます。

Indeedの掲載のご相談はコチラ

←前のコラムを読む 一覧へ戻る 次の記事を読む→





リクルート求人広告代理店トップパートナー 60,000社以上の取引実績 求人広告の全国対応ならヒューマンワーク



  1. お客様の声
  2. スタッフブログ
  3. 会社案内