リクルート求人媒体各種取り扱いしております。お気軽にお問い合わせください!ご相談・お見積りは無料です!

求人広告ならリクルート求人広告代理店全国トップパートナーヒューマンワークへお任せください

  1. ヒューマンワークTOP
  2. お役立ち情報
  3. フロムエーに求人募集広告を掲載する流れについて


フロムエーに求人募集広告を掲載する流れについて

フロムエーを利用するメリット


フロムエーと言ったら、アルバイトやパートを探したい時に便利な求人サイトとして知名度は高いです。国内最大級とも言われるように、常にアルバイトやパートの応募があり、応募する方も気軽に利用できるのがメリットです。利用者の約6割は10代から20代ですが、アルバイトやパートだけなく、他の雇用形態もあるから幅広く探せるのもメリットとして挙げられます。
10代から20代の中には、学生も含まれているので、最近は学生向けに専用アプリも登場している事から、以前よりもバイト探しが簡単にできるようになっています。学生を採用したい時や、大学生や高校生の短期バイト、フリーターを募集したい時にはかなりおすすめです。
現在は、「フロム・エーナビ」というネットを利用した求人広告サイトが主流となっています。大手検索サイトなど、外部有力サイトとのリスティング広告の影響もあって、利用者が多い分幅広いニーズに対応できるところは強みです。
求人広告を出す場合、写真があった方が人目に付きやすくなりますが、画像付きのプランは料金が高くなってしまいます。あまり求人広告に費用をかけられない場合は、文字のみとなってしまうので、費用をかけて募集しているところに負けてしまいがちです。しかしフロムエーでは、一番安いプランでも3枚から5枚の画像や写真の掲載が可能です。少し余裕があるなら、フリー画像に装飾をつけられるプランがおすすめです。画像の加工などもできるのでアピールしたい時には差をつける事もできます。
フロムエーだけでも圧倒的な数の求人を扱っていますが、今の時代に合わせてフロム・エーナビに掲載する事で、「TOWN WORK NET」と「フロム・エー 社員ナビ」への無料掲載が可能になります。より多くの人の目に留まるのもメリットとなっています。

フロムエー利用の流れ


国内最大級と言われるフロムエーは、バイトやパートを探している人、バイトやパートを募集したい時にも便利なサイトです。雇用形態は、アルバイトやパートがメインとなりますが、正社員の同時募集も可能となっています。
申し込む前に電話かメールで問い合わせをして、見積もりを出します。それに納得できてから営業担当者が訪問して詳しい話をしていきます。ヒアリングを行ってから、求人広告内容について確認し、予算と照らし合わせていきます。ここまで終わって初めて原稿の打ち合わせに入ります。原稿は一度確認できるので、確認後正式に作成となり、締切日に合わせて求人広告が掲載されるという流れになっています。
フロムエーには3つの料金プランがあります。「プレミアム」「F2」「F1」の3種類から予算に合わせて選びます。プランにより料金も異なりますし、掲載期間や求人広告が掲載される位置も変わります。
プレミアムは料金が最も高くなりますが、検索結果では必ず上位に表示されるので目にとまりやすくなります。F2はプレミアムの次に料金がかかりますが、検索結果では中位表示となります。そして、F1は最も安い料金で利用できますが、検索結果では下位表示となります。原稿サイズはパソコン版とスマホ版で多少異なりますが、画像はF2とF1で最大3枚まで、プレミアムだと最大5枚まで利用できます。
フロム・エーナビでは、毎週水曜日と金曜日に締切、翌木曜日と月曜日に広告が掲載されます。学生の利用が多い事から、夏休みや冬休みにはリゾート版の利用ができます。

更新日が狙い目


フロム・エーナビの更新日は、月曜日と木曜日です。更新日には新しいバイトやパートの募集が出るためチェックをする人が増えます。また、求人広告の掲載期間については1週間と2週間のどちらかを選べますが、掲載期間内は継続して表示されるから安心です。
人による違いもありますが、短期のバイトをいくつもこなすような場合はフロム・エーナビの更新日を心待ちにしている人もいます。更新日は求人広告をチェックする利用者も増えますので、更新日に目立つように広告を出すのもポイントになります。
夏休みや冬休みなど、長い休みがある時にはバイトを探す人が増えます。特に、学生がバイトを探している時は応募者の数も増えますが、その分募集も増えるので、いかに目立たせるかもポイントです。
「短期でもいいから、たくさんの学生を採用したい」、「若い力が欲しい」など、チェーン店での複数店舗の同時募集などにもおすすめです。今は、パソコンやスマホでも簡単にバイト探しができ、学生なら学校帰りにバイトを探すという事も多いから、気軽に探せるのもポイントです。気軽な分、バイトやパート探しはどんどん便利になっています。
ちなみにフロム・エーナビの利用者は、20~24歳が最も多く28%、19歳までが24%、25~29歳までが12%となっています。ただし、40代から70代も21%利用しいているので、幅広い年代層の応募があるところも人気です。職業別では、大学生や専門学生、フリーター、正社員や契約社員、高校生、主婦・主夫の順番になっています。いずれにしろ、幅広い年齢層の人が利用するので、バイトやパート募集にも最適です。 


フロムエーナビへの掲載の詳細はコチラ
一覧へ戻る





リクルート求人広告代理店トップパートナー 60,000社以上の取引実績 求人広告の全国対応ならヒューマンワーク



  1. お客様の声
  2. スタッフブログ
  3. 会社案内