リクルート求人媒体各種取り扱いしております。お気軽にお問い合わせください!ご相談・お見積りは無料です!

  1. ヒューマンワークTOP
  2. 人材関連コラム
  3. Vol.110 Indeedって他の求人媒体と比較して、効果はどうなの?従来の求人媒体との違いを5分で解説いたします


HumanWork Jinzai Column [110]

求人広告


Indeedって他の求人媒体と比較して、効果はどうなの?従来の求人媒体との違いを5分で解説いたします

Indeedって他の求人媒体と比較して、効果はどうなの?従来の求人媒体との違いを5分で解説いたします

はじめに

Indeed掲載効果とはどれほどのものか、それを知るためにはIndeedが他の媒体と比べてどんな違いを持っているのか、そしてどんな強みを持っているのかを知ることが大切です。

このページでは、Indeedと他の媒体を比較し、その違いについてご紹介します。

Indeedと他の求人媒体の大きな違いは媒体のシステムと料金制度

Indeedと他の求人媒体の大きな違いとしては、おもに以下の2つが挙げられます。

・Indeedは求人情報専門の検索エンジン
・Indeedの料金制度はクリック単価とクリック回数によって料金が決まる従量課金制

■Indeedは検索エンジンなので求人情報量が圧倒的に多い

Indeedは、有料の求人広告だけを自サイトや紙媒体に掲載する他の求人媒体とは違い「求人情報専門の検索エンジン」という側面を持っています。

Indeedに掲載されている求人情報は有料広告枠のものだけでなく、無料掲載のものも多く含まれます。そしてさらにIndeedはネット上から求人情報を探し出し、そこで見つけた情報も自動的に無料掲載していくというシステムになっています。

そのため、Indeedの求人情報数は他媒体と比較して非常に件数が多くなっており、求職者にとっては「Indeedで求人情報を検索すれば、大半の求人情報は見つかる」というメリットを生み出します。

■Indeedは従量課金制なので初期費用がかからずムダも出にくい

一般的な求人媒体の料金は、広告の大きさや掲載期間などによって決められますが、Indeedはこの点でも他の求人媒体とは大きく異なります。

Indeedの求人掲載にかかる料金は、
求人原稿のボリュームや掲載期間にはまったく影響されません。

Indeedの料金制度は「有料広告枠に掲載された求人がクリック(閲覧)された時のみ、そのクリック単価とクリック回数に応じて料金がかかる」というクリックの従量課金制となっています。無料掲載だけを利用している場合であればクリックされても料金はかかりませんし、有料広告枠を使用した場合でも、クリックされることがなければ実質料金はかからない、というシステムです。

初期費用がかかることなく、あくまで「求人情報を詳しく見てみようと興味を持った人がクリックした分だけ課金される」というものなので、「Indeed掲載効果がまるでなかったのに高くついてしまった」などという結果になるリスクもきわめて少なく、ムダの出にくいシステムとなっています。

Indeed掲載の効果の高さを期待できるかどうかは求人の「運用」で決まる

Indeedは他の求人媒体とは違い、検索エンジンという側面を持っています。掲載している求人情報数も非常に豊富で、月間利用者数も他の媒体よりもはるかに多いという強みを持っていますが、「掲載効果は他の求人媒体よりも高い」とは一概には言い切れない部分もあります。

なぜなら、Indeedに求人情報が掲載されているといっても、それが無料掲載の場合はどうしても情報が埋もれてしまいがち。したがって、それほどの掲載効果が期待できないのです。

Indeed掲載の効果を高めるには、Indeedの検索結果ページで上位表示を目指すことが大切です。

そのためには、上位表示することができる有料掲載枠への掲載や、求人原稿内のキーワード、仕事詳細情報の内容などを工夫・更新して、目立ちやすく、検索されやすく、読みやすく、わかりやすい状態を作り上げるという広告の「運用」の質が非常に重要となります。

Indeedは良い運用さえできれば、他の媒体と比べて非常に費用対効果が高く、効率の良い求人募集を実現できる可能性がグンと高まります。

ただし、この「良い運用」の部分がIndeedに不慣れな企業にとっては特に難しい部分でもあります。キーワードやトレンドの動向などを常に的確に探って求人情報の工夫や更新に反映させていく、というのはなかなかできることではありません。

自社でうまくIndeedを運用することが難しいと思った場合は、自社で膨大な手間と時間をかけて最適な運用を見つけるよりも、Indeedのことを熟知したIndeed認定パートナーの代理店に運用を任せるほうがおすすめです。

まとめ

今回のコラムにおけるポイント

【POINT1】内容を工夫・更新して、わかりやすい状態を作り上げる

【POINT2】自社で最適な運用を見つけるよりも、Indeedのことを熟知したIndeed認定パートナーの代理店に運用を任せるほうがおすすめです。

いかがでしたか?

Indeedは他の求人媒体とは異なり検索エンジンという側面を持っていることや、料金制度はクリックによる従量課金制であることなど、独自の特徴を持っています。

Indeedの掲載効果を最大限に高めたいのであれば、Indeedの特徴を知った上で上位表示を狙うためにしっかりと求人の運用をしていく必要があります。

しかし、Indeedの掲載効果を高められる質の高い運用というのはIndeedの仕組みに慣れていない企業には難しい部分もありますので、運用を信頼できるIndeed認定パートナー代理店に委託するというのもおすすめです。

Indeed認定パートナーであるヒューマンワークでは、Indeed有料掲載のワンストップサポートをしております。

お客様の採用ニーズに合わせた最適な予算組みのご提案から求人ページの原稿作成、掲載代行、掲載後より効果をだすための広告運用までワンストップでサポートいたします。

Indeedで求人募集をかけたいけど、どうしたらいいかわからない。
Indeedで求人募集をしているけど、なかなか応募がこない。

そういったお悩みがある場合は是非、ヒューマンワークまでご相談くださいね。

Indeedの掲載をお考えの方はコチラ

←前のコラムを読む 一覧へ戻る 次の記事を読む→





リクルート求人広告代理店トップパートナー 60,000社以上の取引実績 求人広告の全国対応ならヒューマンワーク



  1. お客様の声
  2. スタッフブログ
  3. 会社案内