リクルート求人媒体各種取り扱いしております。お気軽にお問い合わせください!ご相談・お見積りは無料です!

  1. ヒューマンワークTOP
  2. 人材関連コラム
  3. Vol.112 Indeed掲載を代行してくれる代理店。代理店に依頼するメリットや、代理店選びのポイントとは?


HumanWork Jinzai Column [112]

求人広告


Indeed掲載を代行してくれる代理店。代理店に依頼するメリットや、代理店選びのポイントとは?

Indeed掲載を代行してくれる代理店。代理店に依頼するメリットや、代理店選びのポイントとは?

はじめに

Indeed掲載や運用を代行してくれる代理店は数多くありますが、Indeed掲載を代理店に依頼するメリットとはどのようなものがあるのでしょうか。また、どのような代理店に依頼すればいいのでしょう。今回は、代理店に任せるメリットと、代理店選びの3つのポイントついてご説明します。

サービスやサポートが充実している代理店を選ぶ

Indeed掲載や運用を代理店に依頼することの2大メリットとして

1.求人にかかるコストを削減できる
2.応募者が早く集まりやすい

というものが挙げられます。

■1.効率の良い運用でコストダウンにつながる

代理店に依頼すれば、いつまでにどういった人材が欲しいかを伝えることで、これまでのノウハウをもとに最適な掲載費用の提案や、広告運用をしてくれます。

しかし、効率のいい運用ができればその分少ない掲載費用で採用に結び付けられるため、結果的に人件費や求人広告費などのコストを大幅にダウンさせることが可能です。

■2. 応募者が早く集まりやすい

代理店に依頼すれば、いつまでにどういった人材が欲しいかを伝えることで、これまでのノウハウをもとに最適な掲載費用の提案や、広告運用をしてくれます。その結果、採用までのスピードが早くなる傾向にあります。

工数やコストを抑えつつ、スピード感をもってIndeedで採用をしたい場合には、是非代理店に依頼することをおすすめします。

それでは次に、数ある代理店の中からどのような点を基準に代理店を選べばいいのか、3つのポイントをご紹介します。

求人原稿の作成が得意な代理店を選ぶ

Indeed代理店選びの1つめのポイントとして、サービスとサポートが充実している代理店を選びましょう。

サービスの充実度でまず最初に確認するポイントは、Indeed掲載に必要な採用サイトです。採用サイトをもっていない企業や、持ってはいるものの外部発注しているため求人ページの修正に時間・費用がかかるという企業は少なくはありません。

そのような場合におすすめなのが、採用サイトを簡単に作れるツールです。
代理店の中には、当社をはじめとして採用サイトツールを無償で提供している代理店があります。

採用サイトがあることで、求職者に対してより強いメッセージを発信できます。
採用サイトツールの多くでは画像や採用動画、インタビューを挿入することができるため、他社の求人との差別化をはかることができます。

サポート面では、専任のIndeed運用スタッフが在籍している代理店を選びましょう。

Indeedは、掲載開始してからのクリック単価・原稿の調整などの運用をうまくやっていくことで、掲載効果が最大化されます。

その運用を専門的に担当しているIndeed運用スタッフが在籍している代理店では、クリック数や応募数など、リアルタイムで確認できる求人広告のデータをもとに求人の課題を分析し、それに適した改善施策を提案してくれます。
そうした代理店では、より効率の良いIndeed掲載が期待できます。

Indeedの実績のある代理店を選ぶ

求人募集において、採用成功のために最も重要になるのが求人原稿。Indeedの代理店選びの2つめのポイントとして、求人原稿制作が得意な代理店を選びましょう。

求人原稿制作が得意な代理店を見分ける方法の一つに、リクルート系のトップパートナーであるということが言えるでしょう。

リクルートトップパートナーの代理店は、タウンワークなどの求人媒体の原稿制作実績が十分にあります。

どのような書き方をすれば応募効果がでるのか、どのようなキーワードを挿入すれば閲覧数が増えるのか、効果を出すためのノウハウをしっかり持っているリクルートトップパートナーの代理店に原稿制作をお任せすれば、質の高い求人原稿を提供してくれるでしょう。

信頼できる代理店を使えばIndeed掲載においての求人効率はグッと高まる

3つめのポイントとして、Indeedの掲載実績がある代理店を選びましょう。

Indeedでは、各Indeedの代理店に対して認定パートナー制度というものを用意しています。
その中でも、豊富なIndeed掲載実績に基づいた質の高いサポートをしている代理店に対して、「シルバーパートナー」、または「ゴールドパートナー」の称号を与えています。

ゴールドパートナーの特徴として、セプテーニやオプトなど、WEB広告代理店が多くなっています。
ゴールドパートナーの代理店は、複雑な広告運用に長けているため、求人募集件数が何千件~数十万件ある場合におすすめです。

一方でシルバーパートナーは、求人広告に特化した代理店が多くなっています。
そうした代理店はIndeedだけでなく、「求人広告」のノウハウを豊富にもっているため、1つの求人に対して確実に応募を集めたい、という場合におすすめです。

総じて、シルバーパートナー以上であれば、Indeedの実績が十分あると言えるため、代理店選びの際の1つの基準にしてみてください。

まとめ

今回のコラムにおけるポイント

【POINT1】Indeedの運用スタッフが在籍している代理店は、分析をもとにした運用をしてくれるため効率の良い運用が期待できる

【POINT2】Indeedの掲載実績がある代理店を選びましょう。

いかがでしたか?

Indeed掲載において、データ分析や原稿制作代行といった信頼できる代理店を選べば、その求人の採用効率をグッと高めることができます。

効率のいい運用さえできれば、求人にかかる広告費や人件費などのコストを大幅に削減することや、必要な人材をスピード感をもって採用することも可能となります。

「自社で求人広告を考えIndeedで掲載しているが効果が感じられない」とお悩みなら、一度代理店に問い合わせてみることをおすすめします。

Indeed認定シルバーパートナーのヒューマンワークでは、営業スタッフ、アシスタントスタッフとは別にIndeed専任のコンサルタントが複数在籍しており、質の高いIndeed運用を提供しています。

企業様のIndeed掲載の課題を分析し、最適な掲載案や改善案をご提案いたします。
是非お気軽に、ご相談くださいませ!

Indeedの掲載のご相談はコチラ

←前のコラムを読む 一覧へ戻る 次の記事を読む→





リクルート求人広告代理店トップパートナー 60,000社以上の取引実績 求人広告の全国対応ならヒューマンワーク



  1. お客様の声
  2. スタッフブログ
  3. 会社案内