リクルート求人媒体各種取り扱いしております。お気軽にお問い合わせください!ご相談・お見積りは無料です!

  1. ヒューマンワークTOP
  2. 人材関連コラム
  3. Vol.116 Indeed有料掲載の「料金体系」や肝心の「効果」について詳しく解説いたします


HumanWork Jinzai Column [116]

求人広告


Indeed有料掲載の「料金体系」や肝心の「効果」について詳しく解説いたします

Indeed有料掲載の「料金体系」や肝心の「効果」について詳しく解説いたします

はじめに

Indeed有料掲載の料金体系はどのようになっているのか、そして有料掲載の効果はどのようになっているのか、さらに高い掲載効果を求めるにはどうしたらいいのかなどについてご説明します。

Indeedの料金体系はクリック課金制

一般的な求人広告の料金体系は、掲載サイズや掲載期間によって決められていますが、Indeed有料掲載の料金体系はそれとはまったく異なる「クリック課金制」となっています。求職者が、Indeed検索結果一覧に表示される求人をクリックする瞬間に初めて、掲載費用が発生するのです。

つまり、Indeed有料掲載は、求人情報の掲載そのものに料金がかかるというわけではなく、「あらかじめ設定したクリック単価上限で、何回クリックされたかによって実質の掲載料金が決まる」ということです。

クリック単価上限は15円~999円の範囲内で自由に設定可

Indeed有料掲載をするためのクリック単価上限は、15円~999円の範囲内で自由に決めることができ、1クリックの費用はあらかじめ設定したクリック単価上限額を超えることはありません。これだけを見ると「ではクリック単価を最安の15円にしよう」と考えてしまいがちですが、Indeed有料掲載はクリック単価上限が高いほど上位表示される可能性が高くなるため、クリック単価上限を低く設定しすぎてしまうとなかなか検索結果の上位に表示されず、求職者に求人を見つけてもらえないというリスクがあるのです。

では、クリック単価上限をとにかく高めに設定すればいいのかというと、それほど単純な話でもありません。Indeed有料掲載は雇用形態や職種によって、ある程度のクリック単価相場というものが存在しています。たとえばクリック単価相場50円~100円程度の職種に対してクリック単価上限を500円に設定してしまった場合、確かに上位表示はされるものの「本来ならもっと低い単価でも上位表示が可能だった」というムダが生じてしまいます。

だからこそIndeed有料掲載において、クリック単価の相場を知っておくことは非常に重要になってくるのです。

勤務形態や業種で異なるIndeed有料掲載のクリック単価相場

Indeed有料掲載のクリック単価相場は、まず雇用形態別で見ると

・アルバイト:50~150円
・正社員中途採用:100~300円

といったところが大体の相場となっています。

ただし、職種・業種によってはこれよりも高くなったり、低くなる場合もあります。例えば、一般的に「採用難」といわれているような以下職種の正社員募集のクリック単価相場は、

医療系:250円~450円
エンジニア系:200円~400円
オペレーター系:250円~350円

など、一般的なクリック単価の相場よりも高めになります。

Indeed有料掲載の効果は運用力で決まる

Indeed有料掲載をするにあたって最も気になる点は「お金を出しただけの効果が出るのか」ということですが、Indeed掲載においては、お金をいくら出したかというだけでなく、どれだけ運用がうまくできるかという点でも効果が違ってきます。クリック単価を高く設定しても、それだけでは「そこまで高いクリック単価は必要なかった」というムダが生じることがあります。時期や状況に応じた適切なクリック単価を常に知っておくことがとても重要になるのです。

また、実際に求人情報がクリックされ、求職者を自社の求人ページに誘導できたとしても、その求人ページがわかりにくい、魅力が感じられない、といった状況では応募につながりません。適切なクリック単価の設定だけでなく、求人ページまで含めてうまく運用できるかどうかが、Indeed掲載効果の度合いを大きく左右するのです。

うまく運用さえできれば、Indeed有料掲載は、無料掲載や従来の求人媒体への掲載と比べて何倍もの効果を出すことも可能です。しかし、こうした運用のノウハウを企業側で研究するというのはかなりの時間や手間がかかってしまうというのが事実です。

まとめ

Indeed有料掲載はクリック単価を自由に設定できるので自由度が高いというメリットがありますが、一方で、クリック単価上限が相場よりも低すぎてはせっかくの有料掲載でもあまり目立たせることができませんし、逆に高すぎるクリック単価上限を設定してしまうとムダが生じてしまうかもしれない、という難しさがあります。また、求人ページのわかりやすさや魅力を高めることも、掲載効果を上げるためには欠かせないポイントです。

これらの点を企業側ですべて熟知し、効率のいい運用をするというのは難しい部分もありますので、確実性の高い運用をしたいのであれば、Indeed認定パートナーの代理店に運用をまかせるのがおすすめです。

・Indeedで求人募集をしたいが、運用がよくわからない。
・Indeedで求人募集をしているけど、なかなか応募がこない。

そういったお悩みがある場合は是非、Indeed認定シルバーパートナーのヒューマンワークまでご相談くださいませ。

Indeedの掲載のご相談はコチラ

←前のコラムを読む 一覧へ戻る 次の記事を読む→





リクルート求人広告代理店トップパートナー 60,000社以上の取引実績 求人広告の全国対応ならヒューマンワーク



  1. お客様の声
  2. スタッフブログ
  3. 会社案内