COLUMN

人材関連コラム

2022年04月20日

タウンワーク枠得プラン・アドバンスとは?特徴と活用方法をご紹介

タウンワーク枠得プラン・アドバンスとは?特徴と活用方法をご紹介

目次

  1. はじめに
  2. タウンワーク枠得プランとは
  3. 通常のタウンワークとの違いとは
  4. タウンワーク枠得プランで実現できること
  5. ケース別!タウンワーク枠得プランの活用法
  6. タウンワーク枠得プランとアドバンスの違い
  7. まとめ

はじめに

求人フリーペーパーとして長年親しまれている「タウンワーク」ですが、時代の流れに合わせて、商品仕様を変更したり、新しいプランや商品を生み出したりしていることをご存じでしょうか。

今回はタウンワーク商品の中のひとつである「タウンワーク枠得プラン・枠得プランAD(アドバンス)」について、特徴や活用方法などをご紹介します。

タウンワーク枠得プランとは

タウンワーク枠得プランとは、リクルートが運営する求人サイト「タウンワーク」へ、お得に複数原稿を長期間掲載できるカスタマイズ式の商品です。掲載プランは10原稿4週間の掲載で4万5,000円(1原稿あたり4,500円)と、とてもお得にご掲載いただけます。※税抜、以下価格はすべて税抜表記

カスタマイズは掲載期間・掲載枠数の掛け合わせとなっており、10原稿12か月掲載の場合は1原稿3,600円と、枠数を増やしたり、掲載期間を増やしたりするほど1枠あたりの費用がさらにお得になる商品仕様となっています。

通常のタウンワークとの違いとは

タウンワーク枠得プランの概要を紹介しましたが、「なぜそんなにお得に掲載できるの」と思われた方もいるかと思います。
ここで通常のタウンワークとの違いを比べてみるとお得な理由がわかるでしょう。

まず、枠得プランではタウンワークのフリーペーパーに掲載することはできず、ネットのみの掲載となります。
そのネット上での表示順位も通常のタウンワークよりも下位になっており、ネットの露出を強化させるようなオプションを付けることもできず、また写真を掲載することもできない仕様となっております。
ただ、その分長期的に複数の求人をかけたい場合に適しており、原稿は随時変更が可能となっております。

通常のタウンワークとタウンワーク枠得プランの具体的な違いは次の表のとおりです。

通常のタウンワークとの違いとは

ここまで通常のタウンワークとの違いを紹介してきました。
では、タウンワーク枠得プランで実現できることはなんでしょうか。以下にて説明していきます。

タウンワーク枠得プランで実現できること

長期にわたってお得に複数原稿が掲載できるタウンワーク枠得プランだからこその強みが2つあります。

①採用難易度の可視化

複数の求人案件を一斉に掲載することが可能なため、求人案件毎の応募数の把握、採用難易度の可視化ができます。

②求人予算の適正配分

応募数が多い求人案件はコストを抑え、応募数が少なく採用難易度の高い求人案件に投資することで採用活動を効率化します。

ケース別!タウンワーク枠得プランの活用法

それではここでタウンワーク枠得プランの有効活用法をケース別にご紹介します。

ケース① 複数店舗で募集したい、大量募集をしたい場合

枠得プランを最もおすすめしたいケースが複数店舗で募集したい、大量募集をしたい場合です。理由は、安価で長期間掲載できることはもちろん、応募が集まりやすい店舗・採用が難しい店舗が明らかになり、随時充足した店舗の原稿を未充足店舗の内容へ修正することで無駄のない運用ができます。さらにデータを元に採用難易度の高い案件には通常のタウンワークを追加で募集し応募数を強化するといった戦略を練っていくことができるので、より効率的な採用活動が行えます。

ケース② 緊急ではないけれど、良い人の応募があれば採用したい場合

「人は足りているけれど、条件に合う方からの応募があれば採用したい」「急ぎではないけれど、今後のことを考えて人を採用したい」などの場合にも、タウンワーク枠得プランは求人が長期で掲載できている状況がつくれるためおすすめです。
「1店舗だから10枠も原稿作成できないのでは」と思われがちですが、有効的な掲載手法がありますので少しご紹介します。
●ターゲット毎に原稿内容を変える
主婦向け、未経験向け、経験者向け、学生向け、フリーター向けなどターゲット毎に訴求する原稿内容を記載します。主婦向けの場合は、ランチタイム募集にしたり、学生向けの場合は夕方勤務募集や終電を考慮する旨を記載したりすることでよりターゲットにささりやすい原稿になり、応募意欲を高めます。

●徒歩圏内の駅をすべて設定する
タウンワーク枠得プランは先述のとおり、1原稿につき1駅の検索軸設定となります。そのため、1原稿ずつ徒歩圏内の異なる駅を設定し、取りこぼしのないようにしていきましょう。

あくまでも例にはなりますが10原稿を最大に有効活用できる方法は他にも多数ありますので、ご相談ください。

ケース③ 採用難易度が高めな職種や資格者を採用したい場合

通常、人気のある職種の求人広告は求人原稿が埋もれないよう掲載順位の高いプランで露出度を高めることが必要です。しかし、そもそも対象者が少ない職種や資格を必要とする職種においては、ターゲットが仕事を探しているタイミングで掲載されていないと意味がなく、掲載費を無駄に使ってしまう可能性があります。
また、採用難易度が高い職種の方々は、経験職種名や資格名を入れて検索する場合がほとんどで、ある程度絞り込んだ検索一覧結果から探すため、タウンワーク枠得プランでも発見される可能性はあります。
そこでターゲットが探すタイミングで必ず「原稿が掲載されている状況」をつくるために安価で長期掲載が可能なタウンワーク枠得プランが活用できるでしょう。

タウンワーク枠得プランとアドバンスの違い

タウンワーク枠得プランのなかには、プランが2つあります。
「枠得プラン」と「枠得プランAD(アドバンス)」です。

枠得プランと枠得プランADの違いは、表示順位が枠得プランADの方が上位表示される仕様になっていることと、その分掲載費用が枠得プランの2倍となっていることです。それ以外の内容は通常の枠得プランと変わりありません。

採用難易度が高い案件や優先度の高い案件を枠得プランADで運用し、その他の案件は通常の枠得プランで運用するなど、2つのプランをうまく使い分けて掲載していくことがおすすめです。

タウンワーク枠得プランとアドバンスの違い

まとめ

  1. 【POINT1】タウンワーク枠得プランはタウンワークネットへお得に長期掲載ができる商品
  2. 【POINT2】枠数や掲載期間を増やせば増やすほどお得に掲載
  3. 【POINT3】複数案件の掲載で採用難易度を把握し、採用活動を効率化できる

いかがでしたか?今回はタウンワーク枠得プランについてご紹介していきました。
タウンワーク枠得プランの掲載についてもっと知りたいという方はお気軽にお問い合わせください。

他にもタウンワークにはさまざまなプランのご用意がありますので、何を使えば良いのか分からないという方は、一度弊社へご連絡ください。一緒に採用成功に向けて考えていきましょう。

タウンワーク求人掲載のご案内はコチラ
ご相談はこちら

人材関連コラム一覧に戻る

関連コラム