リクルート求人媒体各種取り扱いしております。お気軽にお問い合わせください!ご相談・お見積りは無料です!

  1. ヒューマンワークTOP
  2. 人材関連コラム
  3. Vol.113 タウンワーク待望の新商品!採用力を高める「オウンドパック」とは?オウンドパックの特徴をご紹介!


HumanWork Jinzai Column [113]

求人広告


タウンワーク待望の新商品!採用力を高める「オウンドパック」とは?オウンドパックの特徴をご紹介!

タウンワーク待望の新商品!採用力を高める「オウンドパック」とは?オウンドパックの特徴をご紹介!

はじめに

2019年7月からサービス提供が開始されたタウンワークの新パッケージ商品、「オウンドパック」。オウンドパックはタウンワークと、採用サイトであるジョブオプLite、そしてCMでもおなじみのIndeedの3つのサービスを掛け合わせた新しいパッケージ商品です。オウンドパックを利用することで採用力が最大化されるといわれていますが、それはどういった理由からでしょうか。

オウンドパックの概要や、採用力が最大化されると言われている理由など、こちらの記事で徹底的にご説明します。

オウンドパックとは、タウンワーク×採用サイト×Indeedの掛け合わせ商品

オウンドパックとは、採用力を最大化するために、認知度No.1の求人メディア「タウンワーク」×オリジナル採用サイトのジョブオプLite×Indeedの有料掲載を掛け合わせた新しいカタチのパッケージ商品です。

タウンワークに求人を掲載する際に、オウンドパックをつけることによって、タウンワークに掲載する求人原稿が反映された自社採用サイト(ジョブオプLite)を持つことができ、その自社採用サイトの求人が、求人検索エンジン「Indeed」の有料掲載枠に掲載される、というような商品概要となっています。

オウンドパックは、タウンワークの運営会社であるリクルートジョブズ肝煎りの商品で、オウンドパックこそが「採用力を最大化させることができる商品」と言われています。

なぜ採用力を最大化させることができるのか

タウンワーク、採用サイト、Indeedの掛け合わせることが、なぜ採用力の最大化につながるのでしょうか。

それは、近年の求職者行動に大きな関わりがあります。求職者に自社の求人に応募をしてもらうまでは、大きく2つのフェーズに分けられます。1つめのフェーズが「自社の求人を見つけてもらう」、2つめのフェーズが「他求人と比較した上で、最終的に自社求人に応募をしてもらう」です。

オウンドパックのタウンワーク掲載、Indeed掲載、そして採用サイトの3点を掛け合わせることで、求職者に、上記の2つのフェーズそれぞれで自社求人に応募をしてもらう可能性を最大限高めることができるようになります。以下にてご説明していきます。

自社の求人を見つけてもらうためのタウンワーク×Indeed有料掲載

まず1つめのフェーズである「自社の求人を見つけてもらう」において、タウンワークとIndeedは非常に強力な求人媒体と言えるでしょう。タウンワークは認知度No.1の求人媒体です。求人を探す際、「まずはタウンワークをみてみよう」と考える求職者は相当数いるでしょう。また、Indeedは月間訪問数2350万人の国内No,1求人検索エンジン。近年、仕事探しが多様化してきた中で、もっとも多くの求職者が利用している求人サービスはIndeedといえるでしょう。

認知度No.1のタウンワークだけでなく、利用者数No.1のIndeedにも同時に求人を掲載することで、より多くの求職者に自社の求人を見つけてもらうことができるのです。

他求人との比較の上で、自社求人に応募してもらうための採用サイト

さて、2つめのフェーズである「他求人と比較した上で、自社求人に応募をしてもらう」についてですが、ここでは採用サイトが大きな力を発揮します。

実は求職者の8割は、求人サイトで見つけた求人について、その求人元企業のホームページも確認した上で応募を検討している、というようなデータが出ているのです。さらに、そのうち6割は応募意欲が向上しているそうです。

オウンドメディアである採用サイトを持ち、採用サイト上で会社や仕事のことをしっかり伝えることで、求人を見つけてくれた求職者の応募意欲を高めることができるのです。オウンドパックの求人は、ジョブオプLiteという採用サイトに反映されるのですが、ジョブオプLiteは求人情報だけでなく、インタビューや会社の想いなどのも掲載することができます。

時給や勤務地、仕事内容などといった一般的な求人情報だけでなく、会社の想いや一緒に働く先輩社員のインタビュー、よくある質問への回答集など、会社に関するあらゆる情報を採用サイトに掲載しておくことで、求職者はより安心してその会社に応募ができるようになります。オウンドパックを利用される際は、是非求人以外の会社の情報も掲載しましょう。

さて、より多くの求職者に出会うためにタウンワーク×Indeedへの求人掲載、さらに出会った求職者に応募をしてもらうためのツールとしての採用サイトを、一度の掲載で網羅できてしまうのがオウンドパックです。採用力を最大化させると言われている所以がわかりましたね。

オウンドパックの気になる料金体系とプラン

オウンドパックの料金体系は簡単で、タウンワークの通常の掲載料金にプラスして2万、3万、4万、5万円の4パターンから選ぶことができます。料金の高さに比例して、Indeed有料掲載枠への掲載ボリュームがあがります。通常、Indeedの有料掲載は振込決済の場合12万円からとなってしまうのですが、オウンドパックを利用すれば12万円を下回る金額でIndeed有料掲載ができてしまいます。

また、オウンドパックのプランは以下2つより選べます。
①タウンワークに掲載する求人1件をジョブオプLiteへ転載し、その原稿を2週間Indeed有料掲載枠に掲載する②ジョブオプLite上にて公開している全求人を2週間Indeed有料掲載枠に掲載する

採用を急ぎたい求人が1案件の場合は①を、複数求人同時に募集したい場合には②を選びましょう。②の場合であれば、料金は4万または5万を選択することで各求人しっかりIndeed有料掲載枠に掲載することができるでしょう。

まずは無料でジョブオプLiteの採用ページを持つことも可能!

ここまでオウンドパックの説明をしましたが、実は、ジョブオプLiteの利用に限っては完全無料で利用することができます。

また、過去にタウンワーク・とらばーゆ・はたらいくの応募管理システム(おうぼうける君)を利用したことがある場合には、過去にそれらの媒体で掲載した求人原稿を、自動でジョブオプLiteに紐づけて掲載することも可能です!ジョブオプLiteに掲載された求人は自動的にIndeed無料掲載枠に掲載される仕様となっています。運が良ければ完全無料のジョブオプLiteに求人を掲載しただけでIndeed経由の応募が集まる可能性もあるのです。

おうぼうける君との原稿紐づけ機能を利用する場合には、「紹介コード」というものが必要になります。こちらは、タウンワーク掲載する際に利用した代理店に確認をすれば教えてくれるでしょう。連絡先がわからない、いますぐ紹介コードが知りたいという場合には、当社までお問い合わせいただければ、1営業日中にご連絡差し上げます。

まとめ

オウンドパックは、認知度No.1のタウンワーク、利用者No.1のIndeed、そしてオウンドメディアである採用サイト(ジョブオプLite)を掛け合わせたパッケージ商品です。 オウンドパックを利用することで、多方面から求職者との接触機会を設けることでき、採用力が最大化されます。通常のタウンワーク掲載料金にプラス2万円から始められますので、直近で採用をご検討されている場合にはぜひご利用ください!

リクルートトップパートナーのヒューマンワークでももちろん、オウンドパックを取り扱っております。お客様の採用状況を把握した上で最適な求人募集のご提案をさせていただきますのでまずは是非ご相談くださいませ。

オウンドパックについて詳しくみる

←前のコラムを読む 一覧へ戻る 次の記事を読む→





リクルート求人広告代理店トップパートナー 60,000社以上の取引実績 求人広告の全国対応ならヒューマンワーク



  1. お客様の声
  2. スタッフブログ
  3. 会社案内