リクルート求人媒体各種取り扱いしております。お気軽にお問い合わせください!ご相談・お見積りは無料です!

  1. ヒューマンワークTOP
  2. 人材関連コラム
  3. Vol.123 Indeedの無料掲載と有料掲載って表示される箇所はどう違うの?クリック率も変動する?分かりやすく解説


HumanWork Jinzai Column [123]

求人広告


Indeedの無料掲載と有料掲載って表示される箇所はどう違うの?クリック率も変動する?分かりやすく解説

Indeedの無料掲載と有料掲載って表示される箇所はどう違うの?クリック率も変動する?分かりやすく解説

はじめに

Indeedでの求人情報掲載のスタイルは、無料掲載と有料掲載の2種類があります。今回は、無料掲載と有料掲載、それぞれの特徴はどのようなものか、両者にはどのような違いがあるのかをご紹介します。

Indeed無料掲載は完全無料!一方で他求人の中に埋もれやすい

Indeed無料掲載の大きな特徴として、以下の3つが挙げられます。

1.情報量や掲載期間に関係なく完全無料
2.Indeedに求人情報を登録しなくても自社採用ページが自動掲載されることもある
3.有料掲載と比べて求人情報が埋もれてしまいやすい

それぞれの特徴についてご説明します。

■1.とにかく一切お金をかけず求人を募集したい企業には無料掲載が最適

Indeed無料掲載は、他の求人媒体のように「初回キャンペーンのみ無料」というようなものではなく、最初から最後まで完全無料で使えるのが最大の特徴です。無料でアカウント登録し、フォーマットに従って求人情報を入力すれば、Indeedに無料で掲載できます。

求人原稿に文字数の制限がないため、仕事内容やインタビューなど詳しく記載しても大丈夫ですし、掲載期間の定めもありません。「大ボリュームの求人情報であっても、長期間であっても、完全無料で掲載できる」というのは、Indeed無料掲載の最大の強みです。

■2.自社サイトの採用ページが無料で自動掲載されることも

Indeedは求人情報の検索エンジンであるという側面も持っているため、Indeedに投稿された求人だけでなく、企業サイト内にある採用情報や、ジョブサイトに掲載されている求人情報も自動的に収集し、Indeed上に表示しています。そのため「Indeedにアカウント登録をしていないにも関わらず、いつの間にか自社サイトの採用ページがIndeedに掲載されていた」ということも少なくありません。

■3.有料掲載より目立ちにくく情報が埋もれやすい

Indeed無料掲載は一見メリットだらけのように思えますが、無料掲載の求人情報は、有料掲載の求人情報よりも目立たない箇所に掲載されるので、上位表示を狙うことはまずできません。さらに、掲載から日が経てば経つほど、掲載順位が下がり、求人情報が埋もれてしまいがちになります。

Indeed有料掲載は費用がかかるが運用次第でどんどん効果を高められる

Indeed有料掲載の大きな特徴としては、以下の2つが挙げられます。

1.クリック単価とクリック回数に応じて費用がかかる
2.無料掲載よりも上位表示され、さらに運用次第で効果を高められる

それぞれの特徴についてご説明します。

■1.Indeed有料掲載の料金はクリック単価とクリック回数で決まる

Indeed有料掲載の料金は、求人広告のサイズや掲載期間によって決められるのではなく、「その求人情報がクリックされる回数×あらかじめ設定した1クリックあたりの単価」によって決まる従量課金制となります。つまり、有料掲載であってもクリックされなければ料金は発生しないということです。

「求人情報に興味を持った人がクリックした分だけ、費用がかかる」という点で、他の求人媒体よりもムダな費用が発生しにくいというのが、Indeed有料掲載の大きな強みです。

■2.無料掲載よりも上位表示され、運用次第でさらに目立つことが可能

Indeedは求人情報の検索エンジンであるという側面も持っているため、Indeedに投稿された求人だけでなく、企業サイト内にある採用情報や、ジョブサイトに掲載されている求人情報も自動的に収集し、Indeed上に表示しています。そのため「Indeedにアカウント登録をしていないにも関わらず、いつの間にか自社サイトの採用ページがIndeedに掲載されていた」ということも少なくありません。

登録や入力の手間すらなく、完全無料で採用ページを掲載してもらえるというのも、Indeedならではの強みです。

Indeed有料掲載は、無料掲載よりも優先的にIndeed検索結果一覧の目立つ箇所に表示されますので、無料掲載の求人情報よりも人目につきやすいというメリットがあります。

有料掲載同士がより上位表示を目指して競合する、ということもよくありますが、ここで競合する企業よりも上位に表示されるためには「うまく広告運用をする」ということが重要になってきます。

うまい広告運用をするためには、

*クリック単価を調整する
*検索ボリュームの多いキーワードを原稿に盛りこむ
*ターゲットとなる求職者に求人をクリックしてもらうための工夫をする
*求人詳細情報を豊富でわかりやすい内容にし、情報更新もこまめに行う

といった要素を満たすことが重要です。

これらの要素を満たしたIndeed有料掲載は、無料掲載よりもはるかに高い効果が期待できるのはもちろんのこと、有料掲載の中でも目立ちやすく有利となります。

ただし、うまい運用を実現するのはIndeedの仕組みを熟知していないと難しい部分もありますので、自社での運用に限界を感じた時にはIndeed認定パートナーとなっている代理店などに運用を依頼するのがおすすめです。

まとめ

Indeed無料掲載は「一切の費用がかからない」というメリットがありますが、求人の掲載順は有料掲載のほうが優先されるため「求人情報を多くの人にしっかりと見てもらって、本気で人材を確保したい」と考えるのであれば有料掲載をするのがおすすめです。

そして、有料掲載の中でも特に高い効率を求めたいのであれば、しっかりとした運用をしていくことが大切です。自社での運用が難しいと感じた場合は代理店を頼ることも検討してみましょう。

Indeedで求人募集をかけたいけど、どうしたらいいかわからない。
Indeedで求人募集をしているけど、なかなか応募がこない。

そういったお悩みがある場合は是非、ヒューマンワークまでご相談くださいませ!是非、貴社の採用成功に貢献させてください!

Indeedの掲載のご相談はコチラ

←前のコラムを読む 一覧へ戻る 次の記事を読む→





リクルート求人広告代理店トップパートナー 60,000社以上の取引実績 求人広告の全国対応ならヒューマンワーク



  1. お客様の声
  2. スタッフブログ
  3. 会社案内