リクルート求人媒体各種取り扱いしております。お気軽にお問い合わせください!ご相談・お見積りは無料です!

  1. ヒューマンワークTOP
  2. 人材関連コラム
  3. Vol.136 Indeed認定パートナーとは?ゴールド、シルバーとあるけど、どのような違いがあるの?


HumanWork Jinzai Column [136]

求人広告


Indeed認定パートナーとは?ゴールド、シルバーとあるけど、どのような違いがあるの?

Indeed認定パートナーとは?ゴールド、シルバーとあるけど、どのような違いがあるの?

はじめに

Indeedの運用を代理店に依頼するなら、「Indeed認定パートナー」がおすすめです。数ある広告代理店のなかでも、Indeedから公式に認定されている代理店は、認定パートナーに限られます。Indeed認定パートナーは、豊富な運用・サポート実績を持つため、Indeed運用を代行してもらえれば高い採用効果を実感できるでしょう。この記事では、Indeed認定パートナーに依頼するメリットや、「シルバーパートナー」「ゴールドパートナー」の違いを解説します。広告代理店をお探しの方は、ぜひ参考にしてください。

Indeed認定パートナーは「Indeed公式の代理店」のこと

Indeed認定パートナーとは、Indeed社に正式に認定された広告代理店のことです。認定パートナーにIndeed掲載を依頼すれば、下記のような効果が実感できるでしょう。

*採用ニーズに合わせた広告運用
*自社運用よりも採用活動をスピードアップ
*広告出稿にかかる時間や人件費の削減

2019年8月時点で、230社以上がIndeedの認定パートナーとなっています。認定パートナーかどうかは、Indeedの「認定パートナー」のページのほか、広告代理店のホームページで確認できます。青いロゴマークを確認しましょう。

Indeed認定パートナーは3種類ある

Indeed認定パートナーは、通常のパートナーに加え、シルバーパートナーとゴールドパートナーの「特別認定」グレードがあります。

シルバーパートナーやゴールドパートナーは、Indeedでの採用活動において、特に優れた実績を示した広告代理店のみに与えられる肩書です。認定パートナーの中でも特にIndeedの運用ノウハウを持ち、求人広告で高い成果を上げることができるという有力な証拠になります。

2019年8月時点で、ゴールドパートナーは7社、シルバーパートナーは45社が認定されています。Indeedの運用を広告代理店に依頼する場合は、シルバーパートナー、ゴールドパートナーの代理店のなかから選ぶといいでしょう。

ゴールドパートナーは比較的大手案件を抱えている代理店が多いので、Indeedの有料広告費用予算を月予算~百万~千万円規模で検討されている場合に依頼すると良いでしょう。一方でシルバーパートナーは、月予算数万円~数百万円の案件を抱えているケースが多いため、まずは試してみたい、といった場合にはシルバーパートナーの中から代理店を選んでみると良いでしょう。

Indeed認定パートナーにまかせる3つのメリット

Indeedでの採用活動を、豊富な実績を持つシルバー・ゴールドパートナーに依頼すれば、下記の3つのメリットを得られるでしょう。

① より魅力的な求人原稿や求人ページを作成してもらえる
採用・求人の実績と、豊富な運用ノウハウをもったパートナーに求人原稿や求人ページを作成してもらえば、自社の魅力を鮮明にアピールできるでしょう。特に、シルバーパートナーの称号を得ている代理店の多くは、Indeed以外の求人広告の実績も豊富にあるケースが多いです。

Indeedだけでなく、あらゆる求人広告に精通しているパートナーに掲載を依頼することで、より魅力的な求人原稿を作成してもらえるでしょう。

② 求人広告が検索結果の上位に表示され、多くの人の目に届く
Indeedで多くの応募を集めるためには、検索結果の上位に求人広告を表示し、より多くの求職者に求人を見つけてもらう必要があります。

シルバー、ゴールドパートナーに指定された代理店は、上位表示させるためのノウハウも持っています。Indeedのアナリティクス機能を活用し、広告のパフォーマンスを分析して、問題点を改善するサイクルを回すことで、多くの求職者の目に届く求人広告を打ち出すことができます。

③ 広告運用にかかるコストを削減できる
自社でIndeedを運用するとなると、毎日管理画面を見てクリック単価を調整したり、原稿を変更したりなどの作業工数がかかります。広告運用のコツをつかむまで、かなりの時間と費用を消費してしまうことになるかもしれません。

シルバー・ゴールドパートナーにIndeed掲載を依頼すれば、配信設定はもちろん、自社の採用ニーズに合わせた最適な予算提案をしてくれます。また、代理店によっては広告運用専任のコンサルタントを抱えているところもあるため、そういった代理店に掲載を依頼することでIndeedの広告運用の効果最大化が期待されます。

まとめ

今回のコラムにおけるポイント

【POINT1】Indeedの認定パートナーとは、公式に認められた広告代理店。手厚いサポートとIndeed掲載の効果最大化が期待できる

【POINT2】「シルバーパートナー」「ゴールドパートナー」は特に運用実績が高い優良代理店であり、大きな採用効果を見込める

【POINT3】Indeedの認定パートナーに依頼すれば、求人広告が検索結果の上位に表示されやすくなる

【POINT4】認定パートナーは広告予算の管理にも長けているため、自社運用する場合よりも大幅に広告費を削減できる

いかがでしたか?

広告代理店をお探しなら、Indeedの認定パートナーがおすすめです。

ヒューマンワークはIndeed認定シルバーパートナーとして全国に1,000件以上のIndeed掲載実績を保有しています!当社にはIndeed専任の運用コンサルタントが複数名在籍し、日々お客様のIndeed掲載の効果状況を確認、都度効果改善のためのご提案ができる体制を整えております。

Indeed掲載でお悩みや相談ごとがありましたら、まずはヒューマンワークにご連絡ください!

Indeedの掲載のご相談はコチラ

←前のコラムを読む 一覧へ戻る 次の記事を読む→





リクルート求人広告代理店トップパートナー 60,000社以上の取引実績 求人広告の全国対応ならヒューマンワーク



  1. お客様の声
  2. スタッフブログ
  3. 会社案内