リクルート求人媒体各種取り扱いしております。お気軽にお問い合わせください!ご相談・お見積りは無料です!

  1. ヒューマンワークTOP
  2. 人材関連コラム
  3. Vol.139 代理店にも種類があるの?Indeed掲載代行を依頼をする前に、知っておきたい5つのポイント


HumanWork Jinzai Column [139]

Indeed

代理店にも種類があるの?Indeed掲載代行を依頼をする前に、知っておきたい5つのポイント

代理店にも種類があるの?Indeed掲載代行を依頼をする前に、知っておきたい5つのポイント

はじめに

Indeedの運用を代理店に依頼するなら、代理店選びが採用活動の成否を分けます。

Indeedの運用ノウハウを持ち、採用や求人に強い代理店に掲載代行を依頼すれば、自社でIndeed掲載するよりも効率よく応募数・採用数を増やせるでしょう。

この記事では、Indeed代理店の種類や選び方のポイントを解説します。Indeed代理店をお探しの方は、ぜひ参考にしてください。

Indeedの代理店をお探しなら、ぜひ参考にしてください。

Indeed代理店は「求人広告代理店」と「ネット広告代理店」の2種類

Indeedの代理店にIndeed掲載依頼をすれば、自社で運用するよりも効率的に応募数を増やせることがあります。

Indeed代理店は、求人原稿の改善や自社サイトの採用ページのチェックをはじめとして、有料広告の予算管理やパフォーマンス効果など、幅広い知識やノウハウを持っています。

Indeed代理店には下記の2種類があります。

・求人広告の作成やアピールを得意とする「求人広告特化型代理店」
・ネット広告を用いたマーケティングを得意とする「ネット広告代理店」

「求人広告代理店」は、求人や採用についての知識が強みです。Indeedだけでなく、ほかの求人広告媒体での採用活動も提供できるケースが多いので、採用について幅広い提案をもらうことができるでしょう。

また、求人広告の代理店は、原稿作成の高いノウハウを持っています。業種や職種ごとのアピールポイントの違いを把握しており、求職者へ的確に自社の魅力をPRできるような原稿を作成してくれるでしょう。

自社雇用求人をIndeed上で掲載する際には、求人広告代理店がおすすめです。

「ネット広告代理店」は、インターネット広告を用いたマーケティングを得意とする代理店です。Indeedを含めた、YahooやGoogle、SNSなどのWeb広告の運用ノウハウを持っています。Indeedにおいては、自社サイトのアドバイスや広告運用において良いアドバイスをもらえるはずです。

大規模な派遣・人材紹介、求人媒体におけるサイトの集客を強化したい場合には、Indeedだけでなくその他ネット広告を駆使した集客のノウハウを保有しているネット広告代理店をチョイスすると良いでしょう。

Indeed代理店の選び方5つのポイント

Indeed代理店を選ぶ際は、下記の5点をチェックしましょう。

・・1. Indeedの認定パートナーかどうか

Indeedの認定パートナーとは、Indeed広告の販売代理店として、正式に認可された代理店のことです。Indeedの運用ノウハウや採用実績を持つことの証明になります。Indeedの代理店を探す際は、必ず認定パートナーから選びましょう。

・・2. Indeedの豊富な運用実績を持つか

Indeed代理店のホームページを見たり、問い合わせをしたりして、Indeedの運用実績を持つか確認しましょう。

・・3. 採用コンサルティングの実績があるか

Indeed代理店が求人広告のノウハウを持っているかも重要です。大手求人サイトと連携していたり、採用コンサルティングを行っていたりする代理店であれば、求人や採用のノウハウも期待できます。Indeed代理店のホームページをチェックするなどして、求人広告にも強みがあるか確認しましょう。

・・4. 採用ページの作成を支援してもらえるか

自社サイトの採用ページがあれば、Indeedと連携することで効果的に採用活動を行えます。採用ページがない場合は、ページ作成をサポートしてくれる代理店を選びましょう。写真や動画があれば、求職者に対して視覚的にわかりやすく会社の魅力を発信できるため、メディア作成を支援してくれるかどうかも重要です。

・・5. ニーズに合わせて予算プランを選べるか

採用ニーズにあわせて、Indeedでかけたい広告費の予算は異なります。さまざまな料金プランを用意している代理店であれば、費用感に合わせてプランを選べます。採用したい人数や、求人募集の案件数に応じ、最適な料金体系を選べる代理店がおすすめです。

まとめ

今回の記事のポイントは下記の4点です。

  1. 【POINT1】Indeed代理店には、求人や採用に強い「求人広告代理店」と、Webマーケティングに強い「ネット広告代理店」の2種類がある
  2. 【POINT2】Indeedの認定パートナーであり、豊富な運用実績やノウハウを持つ代理店を選ぶことが大切
  3. 【POINT3】自社サイトの採用ページがなければ、魅力的なページ作成をサポートしてくれる代理店がおすすめ
  4. 【POINT4】複数の料金体系を用意している代理店であれば、採用ニーズにあわせて最適なプランを選べる

Indeedでの採用活動を成功させるには、代理店選びが重要です。

ヒューマンワークは、求人広告特化型の代理店であり、Indeed認定シルバーパートナーとして全国で1000件以上のIndeed運用実績がございます。

当社における強みは、なんといっても「運用力」。

元Indeed社出身のメンバーを中心に、Indeed専任の運用コンサルタントが複数在籍しており、月額2万~150万まで幅広いお客様層のIndeed広告を運用中です。

まずは提案が欲しい!
代理店をコンペで決めたい!
そういった場合もぜひご相談ください!

Indeedのご掲載のご相談はコチラから


←前の記事へ 一覧へ戻る 次の記事へ→

人事担当者様必見!研修のお問い合わせ・ご相談・お申し込みはコチラから






リクルート求人広告代理店トップパートナー 60,000社以上の取引実績 求人広告の全国対応ならヒューマンワーク