リクルート求人媒体各種取り扱いしております。お気軽にお問い合わせください!ご相談・お見積りは無料です!

  1. ヒューマンワークTOP
  2. 人材関連コラム
  3. Vol.114 Indeedとは?Indeedの仕組みと特徴を分かりやすく解説いたします


HumanWork Jinzai Column [114]

求人広告


Indeedとは?Indeedの仕組みと特徴を分かりやすく解説いたします

Indeedとは?Indeedの仕組みと特徴を分かりやすく解説いたします

はじめに

Indeedは近年、求人関連のサイトの中でも特に高い注目を集めている存在です。しかし、名前を聞いたことはあっても、Indeedがどういうものなのかあまり詳しく知らないという方も少なくありません。
このページでは、Indeedの仕組みや特徴について詳しくご説明します。

Indeedの仕組みは他の求人サイトや求人広告とは異なる

一般的な求人サイトや求人広告は「企業から求人広告掲載の依頼があったものを掲載する」という仕組みです。
しかし、Indeedの仕組みはこうした掲載スタイルとは根本的に異なる部分があり、

1.検索エンジンとしての仕組み
2.企業の採用ページにリンクする仕組み

を持っています。

Indeedは求人情報を専門とする検索エンジン

Indeedは求人情報を専門とする検索エンジンです。そのため、有料での求人広告掲載を受け付けるだけでなく、「Indeedに求人広告掲載依頼をしていない企業の求人情報もIndeed内に自動で表示する」という仕組みとなっています。
企業がIndeedへの登録をしていなくとも、企業サイトにある採用ページに掲載している求人情報がIndeedの基準をクリアしていれば、自動でIndeedに表示されるのです。

そこで心配なのが、「求人情報が勝手に表示された場合、掲載費用を請求されてしまうのか」という点ですが、自動表示されている求人情報に対して掲載料はかかりません。

有料広告枠ならより多くの求職者に求人を見つけてもらえる

Indeedの仕組みとしてまず挙げられるのは「求人情報を無料で自動表示する」というものですが、そのほかに、「有料掲載することで、検索結果の上位など目立つ箇所に優先的に表示される」というものも挙げられます。求人が目立つ箇所に掲載されることでコンスタントに求職者に求人ページを見てもらえるので、その分応募が集まるスピードも速くなります。

Indeedの特徴はクリック課金制と広告運用型のスタイル

他の求人サイト・求人広告と大きく異なるIndeed有料掲載の特徴は、

1.クリック課金制であること
2.運用型求人広告のスタイルであること

の2つです。

クリックされると課金されるシステム

Indeedの特徴の中でも特に注目したいのが「クリック課金制」というシステムです。他の求人サイトや求人広告の場合、広告掲載をした結果、応募があろうとなかろうと関係なく、決まった広告掲載費用が発生します。

一方、Indeedの有料広告枠は、求職者が有料枠の求人情報をクリックして初めて課金されます。あらかじめ、Indeedの広告アカウントに一定額の広告費をチャージしておき、
そこから求職者が求人をクリックするごとに、チャージからクリックされた分の金額が差し引かれるというスタイル。

こうした有料広告枠は、クリック課金が発生しない無料枠よりも目立つ場所に表示されるため、求職者に見つけてもらいやすいというメリットがあります。

運用型広告なので求人の調整の自由度が高い

クリック課金制以外にIndeedの特徴としてもうひとつ挙げられるのが、掲載開始してからも掲載期間や掲載料金を自由に調整できるところでしょう。採用状況に合わせて予算や掲載求人を自由に変更できます。このような調整ができる広告を、運用型広告と言います。

たとえば、「当初は1か月10万円で掲載予定だったが、掲載開始してから1週間が経過し、採用が急務になったため10万円→100万円の予算に変更。常に検索結果の上位に求人を表示させ、クリックを多く集める」「2求人でそれぞれ月10万円ずつの予算で掲載していたが、1求人の採用が充足したため募集を終了させ、余った予算をもう1求人に上乗せする」などといったやり方も可能です。

ただし、広告運用型だからこそ限られた予算の中で求人応募の効率をより高めるために、
Indeedのこうした仕組みや特徴を熟知していることが非常に重要となります。

せっかくの有料広告枠を使うのなら、より効率のいい運用を実現するためにIndeedの運用についての知識と実績が豊富な「Indeed認定パートナー」の代理店を利用するのがおすすめです。

まとめ

Indeedは従来の求人サイトや求人広告とは違い、「求人情報専門の検索エンジンとして、日本中の求人情報を無料で自動掲載している」「有料広告枠を使えばより多くの求職者に求人を閲覧してもらえる」という仕組みを持っています。
クリック課金制・運用広告型というスタイルも、他にはないIndeedならではの特徴です。

Indeedをより効率的に使いたいのであれば「従来の求人サイトや求人広告とは違う仕組みや特徴を持っている」ということを理解した上で、しっかり広告運用することが不可欠です。そのためには、「Indeed認定パートナー」の代理店に頼ることも検討してみましょう。

Indeed認定パートナーであるヒューマンワークでは、Indeed有料掲載のワンストップサポートをしております。お客様の採用ニーズに合わせた最適な予算組みのご提案から求人ページの原稿作成、掲載代行、掲載後より効果をだすための広告運用までワンストップでサポートいたします。

Indeedで求人募集をかけたいけど、どうしたらいいかわからない。Indeedで求人募集をしているけど、なかなか応募がこない。

そういったお悩みがある場合は是非、ヒューマンワークまでご相談ください。

Indeedの掲載のご相談はコチラ

←前のコラムを読む 一覧へ戻る 次の記事を読む→





リクルート求人広告代理店トップパートナー 60,000社以上の取引実績 求人広告の全国対応ならヒューマンワーク



  1. お客様の声
  2. スタッフブログ
  3. 会社案内