リクルート求人媒体各種取り扱いしております。お気軽にお問い合わせください!ご相談・お見積りは無料です!

  1. ヒューマンワークTOP
  2. 人材関連コラム
  3. Vol.128 Indeed有料掲載時のタイトルや広告文、職種の書き方などポイントをご紹介


HumanWork Jinzai Column [128]

求人広告


Indeed有料掲載時のタイトルや広告文、職種の書き方などポイントをご紹介

Indeed有料掲載時のタイトルや広告文、職種の書き方などポイントをご紹介

はじめに

Indeed有料掲載を利用するのなら、お金をかけたぶん高い効果を得たいと考えるのは当然のことです。そのためには、クリック単価を調整するといったことも大事ですが、タイトルや広告文、職種の書き方などについても工夫をこらす必要があります。ここではそのポイントをご紹介します。

タイトル(職種名)は20字程度でコンパクトに要点を押さえる

Indeed求人検索結果一覧に表示されるタイトル(職種名)については、タイトルだけでどういう人材を求めているのか、ある程度わかるようにすることがポイントとなります。タイトルに「システムエンジニア」や「コールセンター担当」などとだけ書いても、具体的な仕事内容は伝わりません。それでは、応募につながらないようなムダなクリックが増えるばかりです。

それよりも、「社内SE(物流システムの開発・設計)」「信販会社のコールセンタースタッフ」など、タイトルだけで「どういう仕事をする人材を求めているのか」がある程度わかるようにしたほうが、ムダなクリックを減らせます。

ただし、詳しく説明しようとして、長すぎるタイトルをつけてしまわないよう注意しなければなりません。近年はスマホからのアクセスが多いことを考慮し、ひと目見てすぐに読める字数としておおむね20字程度までを目安に考えるとよいでしょう。

Indeed有料掲載におけるタイトルの書き方は、コンパクトでありながらも要点を押さえることが大切です。

広告文には求職者の検索キーワードと合致するキーワードを盛りこむ

Indeedにおいて、広告文とは求人情報の内容そのものです。Indeedの求人情報をつくる際に、検索用キーワードを個別に設定する、というプロセスはありません。求人情報の中に含まれているキーワードと、求職者が検索したキーワードで合致する部分があれば検索結果として表示される仕組みとなっています。

そのため、Indeedの広告文を作成する際には、その中にどんなキーワードを盛りこむかをしっかりと考えなければなりません。とにかく仕事内容に関係のあるキーワードを多く盛りこみ広く募集をかける手もありますし、経験者を募集するためにあえて経験者しか使わないキーワードを盛りこむ手もあります。

また、必要な経験・スキルと、推奨する経験・スキルは分けて記載するようにしましょう。推奨する経験・スキルについては、「※以下の経験・スキルがあればなお歓迎です」という形で、必須経験・必須スキルの下に記載するのがおすすめです。

閲覧デバイスを意識した原稿構成にする

Indeedのユーザーは、8割以上がスマホから閲覧していると言われています。スマホは画面が小さいので、文字が多すぎると読みにくく感じられ、伝えたいことが伝わらなかったり、応募フォームの項目が多いと情報入力に時間がかかるため応募が後回しにされてしまうこともあります。

Indeedの原稿を作成する際は、スマホ閲覧が多いことを意識して、
・一文を長くしすぎない
・ファーストビューなど目立つ箇所に求人のポイントをまとめる
・応募フォームの項目は極限減らす
など、スマホ閲覧対策をとると良いでしょう。

一方で、職種や雇用形態によっては、PC閲覧が多い求人もあります。例えば、APよりも正社員募集の方が、PC閲覧率は平均よりも高くなりますし、WEBエンジニア系職種の募集に関してはPC閲覧率の方がスマホ閲覧率よりも高いケースも。

PC閲覧が多いのであれば、
・伝えたい情報はなるべく記載する
・応募ボタンを目立たせる
などPC閲覧対策をとりましょう。

募集する求人のターゲットが、スマホで求人を見ることが多いか、PC閲覧が多いかを想定した上で、閲覧デバイスを意識した原稿構成にすることが重要です。

まとめ

今回のコラムにおけるポイント

【POINT1】タイトル(職種名)はコンパクトにまとめ、ひと目見ただけでどのような仕事の求人なのかがわかるようにする

【POINT2】広告文=求人情報の内容には求職者が検索するキーワードを意識して盛りこむようにする

【POINT3】閲覧デバイスを加味した求人原稿の構成にする

いかがでしたか?

具体的に、どのような職種名にし、どのようなキーワードをいれ、どのような閲覧デバイス対策をとればいいのかわからない場合は、Indeedの認定パートナー(代理店)にIndeed掲載を代行してもらうことをおすすめします。

ヒューマンワークはIndeed認定パートナーとして、全国で1,000件以上のIndeed運用実績がございます。

職種別のキーワード集や原稿雛を活用し、Indeedでしっかり効果をだすためのご提案・掲載サポートをワンストップでさせていただきます。まずは是非お気軽にご相談ください!

Indeedの掲載のご相談はコチラ

←前のコラムを読む 一覧へ戻る 次の記事を読む→





リクルート求人広告代理店トップパートナー 60,000社以上の取引実績 求人広告の全国対応ならヒューマンワーク



  1. お客様の声
  2. スタッフブログ
  3. 会社案内