リクルート求人媒体各種取り扱いしております。お気軽にお問い合わせください!ご相談・お見積りは無料です!

求人広告ならリクルート求人広告代理店全国トップパートナーヒューマンワークへお任せください

  1. ヒューマンワークTOP
  2. お役立ち情報
  3. タウンワークの情報公開スケジュールとメリット


タウンワークの情報公開スケジュールとメリット

タウンワークは地域をエリア分けすることにより、地元を生活圏としている人に対して集中的に求人情報を発行することに注力している求人情報誌です。いわゆるフリーペーパーであるということも手伝って仕事を探そうとしている多くの人に情報発信をすることが出来ます。駅やコンビニ、スーパーなどの生活の場で配布されるフリーペーパーではありますが、求人を行う企業にとっては有料の広告媒体です。掲載期間が一週間であるという特徴は広告を出す側にとっては負担を感じることがあるかもしれませんが、一度利用をすればそのイメージは大きく変わると言えるでしょう。

例えばハローワーク等の公共の求人活動の支援サービスであれば採用者が決定するまで長期間にわたって求人広告を掲載することが可能な仕組みになっています。その上費用は無料となっています。この様な仕組みに比較するとタウンワークの仕組みは非常に不利なように感じられてしまうでしょう。しかし現実的には短期集中で求人情報を出した方が希望者が多く見つかるという傾向もあるのです。このことは少なくとも一度利用してみなければわからないものであると言えるでしょう。

タウンワークの求人情報公開スケジュールとしては、毎週月曜日となっています。つまり毎週新しい情報誌が発刊されますので常に新しい情報だけが掲載されていることになります。その様な新しい情報に対して求職者は興味を示すという点があるのです。ハローワークは実に様々な種類の仕事が長期間にわたって管理されるため、どれが新しい募集であるのかが分かりにくいのが問題であるとも言えるでしょう。そのため、新鮮な情報に限定されているタウンワークの仕組みが支持される結果になるのです。

求人情報を出す企業側にとっては負担になる部分も大きいですが、求職者に適切な情報を伝えることで応募を引き出すという目的のためには非常に優れた手法であるということが出来るでしょう。有料サービスであるということもあり、ハローワークに比べて広告掲載の手間も簡単です。資料を自分で作る必要はなく、業者側が持つノウハウで注目を集めやすい写真やテキストでデザインしてくれますので、募集内容や写真などの情報を提供すればすぐにでも求人記事が完成します。様々な細かい手続きは全て業者に任せることが出来ますので契約の印鑑を付いて後は待っていれば良いのです。この様な仕組みを上手に活用することで効果的で無駄の無い求人活動を行うことが出来るようになると言えるでしょう。

タウンワークへの掲載の詳細はコチラ
一覧へ戻る





リクルート求人広告代理店トップパートナー 60,000社以上の取引実績 求人広告の全国対応ならヒューマンワーク



  1. お客様の声
  2. スタッフブログ
  3. 会社案内