リクルート求人媒体各種取り扱いしております。お気軽にお問い合わせください!ご相談・お見積りは無料です!

求人広告ならリクルート求人広告代理店全国トップパートナーヒューマンワークへお任せください

  1. ヒューマンワークTOP
  2. お役立ち情報
  3. 情報誌の中でもタウンワークに求人掲載をするメリット


情報誌の中でもタウンワークに求人掲載をするメリット

求人の大変さ



企業としては求人というのはとても重要な仕事の一つです。定期的に人員を補充しておかなければ、人手不足で悩むことも出てきます。新人育成の期間も必要ですから、人手が足りなくなる時期よりも早めに求人を開始して、きちんと働けるスタッフを確保する必要があります。

人手不足になるとスタッフに負担がかかるようになり、スタッフのモチベーション維持で苦労をしてしまったり、体調を崩したり原因になる可能性もありますから注意が必要です。また、自分自身もスタッフも休日返上で働かなければならない可能性も出てきて、勤怠管理が正しく行えないこともあるのです。その反面、早いうちから求人をかけすぎてしまうと人が充足しすぎてしまい、過剰な人件費を出すことになってしまうこともありますし、場合によっては満足に仕事ができないということで不満を抱えてスタッフが離れてしまう可能性もあります。

そういった面から、適切な時期に求人開始をすること、そして求人をかけたらすぐにある程度の応募が集まることが必要です。求人誌を見て応募してくる人がいなければ掲載料は無駄になってしまいますし、掲載したのにほとんど人が来ないとなると、きた人から採用者を選ぶことになり、より有能な人材を選ぶということができなくなってしまうからです。

このように求人採用というのは実はとても難しい業務なのです。そして、確実に成果を出して有能な人材を確保していくためには少しでも多くの人に求人案内を目にしてもらえることが必要になります。掲載料も無料ではありませんし、それなりに費用のかかるものです。せっかく掲載料を払って募集をかけるのですから、費用対効果を考えても成果のでる求人をかけたいと思うのは当然のことです。そこで活用したいのがタウンワークです。



タウンワークを利用する



昔はアルバイトや就職先を探すための情報収集というのは、街の貼り紙であったり有料の求人誌を購入して確認したりするのが当然のことでした。しかし、今ではフリーペーパーが普及しているため、求人情報についてもフリーペーパーでの情報収集をする人が増えてきました。フリーペーパーならば無料ということで手にしやすいため、多くの人がフリーペーパーで情報収集をするようになっているのです。

フリーペーパーは駅であったりコンビニの店頭であったりと、人が集まる様々な場所で配布がされています。その中でも人気を集めていて、多くの人が手にする求人誌というのがタウンワークです。特徴として沿線別の求人誌となっているために、手にした地域から30分を目安とした範囲での求人情報が掲載されていること、駅や喫茶店、コンビニやスーパーの店頭を中心として幅広い場所で配布がされているということも人気の理由です。

多くの人が求人情報の中で注目することが通勤時間です。あまりにも近いと知り合いが仕事場に来るために避けたい反面、あまりにも通勤時間がかかるのは面倒ですからあまり好まれません。通勤時間が30分以内というのは一般的に働きに行くにあたっては適切な距離であり、すでに絞り込みがされているという点が便利で人気を集めています。

また、駅やファミレスにおいているおかげで、電車の移動中やファミレスでお茶をしている間といった少しの時間に目を通せるというのも人気です。ちょっとした空き時間に求人情報を確認して興味のあるところをピックアップするということができるので、職探しをしている人にとってはとても便利なのです。



タウンワークに求人掲載をするメリット



せっかくお金を払って求人掲載をするならばメリットの高いところに掲載をしたいものです。タウンワークに求人掲載をするというのはとてもメリットが高く、掲載後のリアクションも良いということでとても人気を集めています。

タウンワークに掲載をするメリットとして、まずは手に取ってくれる人の数が多いということです。やはり人の目につかなければどれだけ良い情報を掲載してもリアクションは返ってきません。また、多くの人の目に留まればその分応募者も増えますから、企業としてもより有能で戦力となる人材を選ぶことが可能となります。また、タウンワークは置いている場所が様々であるために、手にする人たちの世代が幅広くなるということにメリットがあります。多くの世代が手にしてくれるということで、応募者が増えますし、必然的に求職への意識の高い人も増えますから、採用の際に優秀な人が加わる確率が高まるのです。もちろん、多くの人が来てくれることで採用コストを抑える効果もあります。

最後に通勤時間が30分圏内を目安とした地域の求人をかけられることによって、交通費を抑えることが可能となります。アルバイトや正社員に対しては交通費の支給が必要です。この交通費については人件費管理の観点から重視するべきポイントの一つであり、可能な限り抑えたいコストの一つです。学校が近ければ通学定期を持っているために交通費がかからないですし、30分圏内ならば徒歩通勤という人も多いため、公共の乗り物を使ったとしても費用が少なく抑えられます。また、シフトにも入りやすいというメリットもあるので、近いということは実は採用側からすると実は大きなメリットなのです。

タウンワークへの掲載の詳細はコチラ
一覧へ戻る





リクルート求人広告代理店トップパートナー 60,000社以上の取引実績 求人広告の全国対応ならヒューマンワーク



  1. お客様の声
  2. スタッフブログ
  3. 会社案内